ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO」が池袋にオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パイ生地を焼いてから後入れする、たっぷりのカスタードクリームとサクサクの食感。北海道で人気を博す「RINGO」の焼きたてカスタードアップルパイが、さらに進化して東京に初上陸します!

テスト販売1週間で
10,000個完売!

なめらかでムラのないカスタードクリームの原料は、北海道の契約農家・新村牧場から直送の完全放牧乳牛ミルク。また、オリジナルブレンドの小麦粉と北海道産フレッシュバターがサクサクのポイント。144層の自家製パイ生地が、ふっくらとした高さと繊細な食感を生み出すのだそう。う〜ん、これは美味しそう!

さらに、旬の時期に収穫してすぐにフィリングにし、2cm角のキューブ型にしたリンゴも大きな特徴。濃厚なカスタードクリームやサクサクのパイ生地に負けない、ゴロっとした食感を楽しめる模様です。

ちなみに、オープン後1ヶ月は、日本で初めてリンゴを栽培した地・北海道七飯町産のものを使用。2ヶ月目以降は、青森県ゴールド農園の「葉とらずりんご」を使用する予定なのだとか。

2016年3月4日(金)オープンの「RINGO 池袋店」は、工房一体型店舗として製造場所で商品を販売。オーブンで香り良く焼きあがっていく様子を、目の前で楽しめるようです。

【店舗概要】
RINGO 池袋店
・所在地:〒170-0013 東京都豊島区南池袋1-28-2
・オープン日:2016年3月4日(金)
・営業時間:10:00〜22:00
・アクセス:JR「池袋駅」中央改札または北改札 徒歩5分
・メニュー:焼きたてカスタードアップルパイ 1個370円(税別)・4個1,400円(税別)※お一人様4個まで
・公式サイト:http://ringo-applepie.com/

参照元: PR TIMES

関連記事リンク(外部サイト)

電子レンジで作る「もちもちクレープ」が美味しそう・・・
「ビスケット」「クッキー」「サブレ」の違いとは?
パスタの代わりに、ご飯で作る「めしボナーラ」が激ウマ・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP