ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

温泉!感動絶景!冬の醍醐味がつまった山口旅へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山口県と言えば、泉質の良い温泉がたくさんあります。しかしどうせなら、温泉に浸りながら絶景を楽しみたいですよね。以下では、温泉と絶景を両方同時に楽しみたいという欲張りな方にぴったりのスポットをご紹介。さらに温泉だけでなく、一緒に他の絶景を楽しめるコースをご紹介します。カメラにおさめるのも良いですが、是非目に焼き付けていただきたい景色です。

1.元乃隅稲成神社

海に向かって進む赤い帯に人々の祈りを感じる場所。

賽銭箱はなんと鳥居の上。力一杯投げ入れて、大願成就を祈願しよう

断崖の上に立つ社から海岸沿いまで、123基の鳥居が100mにわたってトンネルのように続く。青い海と鳥居の朱のコントラストは、まさに絶景。ここから見る夕日も魅力的だ。 元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)

TEL/0837-22-8404(長門市観光コンベンション協会)

住所/山口県長門市油谷津黄498

アクセス/中国道美祢ICより1時間30

駐車場/15台

2.黄波戸温泉交流センター

露天風呂から望む日本海とスベスベのお湯に癒される。

日本海の荒波を眼下に見渡せる露天風呂。対岸には青海島が見える

標高117mの高台に位置する公衆浴場。刺激が少なくお湯もちょっぴりぬるめなので、のんびりリラックスできる。露天風呂からは深川湾が一望でき、夕日や夜景も美しい。

黄波戸温泉は地下約800mから湧き出る、無色透明でクセのないアルカリ性単純温泉。若干硫黄分を含んでいるため、湯触りがスベスベしている。 黄波戸温泉交流センター

TEL/0837-37-4320

住所/山口県長門市日置上3137-1

営業時間/10時~20時

定休日/月(祝日の場合は翌日休)

料金/入浴料中学生以上400円、小学生200円

アクセス/中国道美祢ICより55分

駐車場/50台

「黄波戸温泉交流センター」の詳細はこちら

3.夢崎波の公園

空と海の間に立つ灯台を香り高いスイセンが飾る。

エメラルドグリーンの海に浮かぶ「角島大橋」を渡って、いざ角島へ!

日没~21時まで、角島灯台をライトアップ中(~2/28まで)

公園内の斜面が、咲き誇るスイセンで埋め尽くされる。花の白と黄色、濃い緑の葉と寒空に凛と立つ角島灯台のコラボは、見応え十分だ。例年、1月下旬~2月中旬に見頃を迎える。 夢崎波(ゆめさきなみ)の公園

TEL/083-786-0234(豊北町観光協会)

住所/山口県下関市豊北町角島

アクセス/中国道下関ICより1時間15分

駐車場/100台(1台300円)

「夢崎波の公園」の詳細はこちら

4.ホテル楊貴館

夕焼けに染まる海と空をお湯の中から見つめたい。

「玄宗の湯」の露天風呂。日没前になると幻想的な姿を見せてくれる

露天風呂からはもちろん、屋内の浴室からも油谷湾を眺めることができる贅沢空間。特に露天風呂は目線の高さに海が広がっているので、海に浸っているような開放感がある。

油谷湾温泉はph値9.60のアルカリ性単純温泉。「美人の湯」と呼ばれる美容液のようにとろっとした泉質は、お肌に吸い付くような心地良さ。 ホテル楊貴館

TEL/0837-32-1234

住所/山口県長門市油谷伊上130

営業時間/9時~22時(受付~21時)

定休日/なし

料金/入浴料大人1050円、子ども500円

アクセス/中国道美祢ICより1時間10分

駐車場/100台

「ホテル楊貴館」の詳細はこちら

まとめ

以上でご紹介したコースで見られる絶景は、決して忘れられない印象を与えてくれるでしょう。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東北】湯ぢから自慢!広々ゆったり!あなたはどれに入りたい?貸切日帰り温泉6選
【東北】雪見や紅葉を独り占め♡絶景日帰り貸切温泉4選
2016年注目!関西でおすすめ「新規オープン」道の駅5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP