ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次はどこに注目?日本の世界遺産候補地10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは日本にある世界遺産ってすべてご存知ですか?近年では富岡製紙場や明治日本の産業革命遺産等が認定されており、世界遺産に認定された場所はどこも非常に人気の観光スポットになっています。

そして、実は日本にはまだまだ世界遺産の候補地として推薦をしようとしている、若しくは推薦している場所があるんです。

そこで、今回はまだまだある日本の世界遺産候補地についてご紹介していきたいと思います。

 

彦根城 滋賀県

photo by Kentaro Ohno

彦根城は世界遺産暫定リストに既に登録されている世界遺産候補地です。彦根城はかつて井伊氏の拠点として琵琶湖の側に築城されたものです。お城としての保存状態が非常に素晴らしく、現時点でも彦根城の天守閣は国宝に指定されている素晴らしい城です。

近年ではゆるキャラである「ひこにゃん」のおかでは、滋賀県内の観光地としてはトップクラスの人気の観光スポットになっています。その他にも数々の映画の撮影地としても有名な場所です。

■交通アクセス

公共交通機関:JR琵琶湖線 「彦根駅」 下車 徒歩 15分
車:名神彦根ICから車で10分

 

長崎の教会群とキリスト教関連遺産 長崎県・熊本県

photo by Kate0

こちらは2016年の世界遺産審議に向けて2015年に正式推薦された世界遺産候補地です。場所としては、長崎県長崎市の大浦天主堂や熊本県天草市の崎津集落などの2県13の遺産で構成されています。世界遺産に推薦された理由としては、長崎において初めてキリスト教が伝来し反映したことと、その後の激しいキリスト教弾圧、そして潜伏しながらもなおキリスト教を信仰し続け、ようやく認められるようになったことなど世界的にも壮大な歴史背景により世界遺産に推薦されています。

■交通アクセス

大浦天主堂
JR長崎駅前から路面電車(正覚寺行乗車、築町乗換え、石橋行乗車)利用20分、大浦天主堂下下車、徒歩5分

 

武家の古都・鎌倉 神奈川県

photo by bryan…

2012年にいったん推薦されるも翌年取り下げになった場所が鎌倉です。ですが、今後も世界遺産候補として着々と準備を進められています。鎌倉というのは、日本で初めて武家政権の中心となった地であり、現在でも当時の歴史ある重みを残していることから、世界遺産候補となっています。鶴岡八幡宮や鎌倉大仏等の10カ所の遺産が推薦される予定になっています。

■交通アクセス

鶴岡八幡宮
公共交通機関:JR鎌倉駅東口から徒歩10分 ・江ノ電鎌倉駅から徒歩10分
車:横浜横須賀道路・朝比奈I.C.から5km

 

金を中心とする佐渡鉱山の遺産群 新潟県

photo by puffyjet

古より金の島との異名を持っていた新潟県の佐渡島です。16世紀末から400年にわたって採掘されてきた日本最大の金銀山であり、ここから採掘される金の輸出量は世界屈指の輸出量になっています。
採鉱から製錬に至るまでの鉱山技術や鉱山経営に基づく文化的伝統やその景観全てを合わせて世界遺産候補とされています。

■交通アクセス

新潟港からフェリーで2時間30分

 

百舌鳥・古市古墳群 大阪府

photo by m-louis

大阪府の堺市にある百舌鳥古墳群、東南部を中心に広がる古市古墳群といえば、皆さんかつて教科書などで見たことがあると思います。4世紀後半から6世紀前半にかけて築造された古墳が91基現存している珍しい地域です。特に百舌鳥国糞軍にある巨大な大仙陵古墳は仁徳天皇の古墳として宮内庁に管理されている日本最大の前方後円墳であります。また、エジプトのピラミッドや中国の秦始皇陵とならぶ世界三大墳墓として知られています。

■交通アクセス

大仙陵古墳
JR阪和線「百舌鳥駅」下車

 

飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群 奈良県

photo by Tamago Moffle 

奈良県の橿原市、桜井市、明日香村の3市町村にあったとされる6~7世紀に繁栄した飛鳥時代の史跡や名称28件から構成される世界遺産候補地です。かつて、東アジアとの交流が盛んで、日本としての文化が誕生する歴史が刻まれた場所として重要な価値があるとされ、世界遺産候補地に指定されています。

主な資産としては、キトラ古墳、石舞台古墳、高松塚古墳、飛鳥京跡苑池、藤原宮跡等が指定されています。

■交通アクセス

明日香村
近鉄あべの橋駅から「吉野行」に乗車。飛鳥駅下車。

 

北海道・北東北を中心とした 北海道

photo by thedailyenglishshow

北海道、青森件、岩手県、秋田県などの一帯にある18の遺跡によって構成される考古学的遺跡群であり、それらの遺跡は縄文時代に栄えた集落の遺跡として知られています。

世界遺産候補地の理由としては、狩猟・採集・漁労を基盤として定住を達成した顕著な見本であり、自然と共生した人類と環境との交渉を示す顕著な見本として推進しています。

古代日本列島において1万年以上にもわたって継続されてきた独特の先史文化であると言えます。

 

宗像・沖ノ島と関連遺産群 福岡県

photo by upload.wikimedia.org

福岡県宗像市の沖ノ島を中心に宗像神社や福津市の新原・奴山古墳群などの5つの資産で構成されたいます。

古墳時代から平安時代にかけて、航海安全などを願い、多くの装飾品を用いた祭りなどが行われていたことから世界遺産候補地となりました。沖ノ島は女人禁制の秘島で有名な島でもあります。

■交通アクセス

JR東郷駅から西鉄バスで約10分。「宗像大社前」バス停下車。
JR東郷駅からタクシーで約10分。

 

平泉 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群の拡張 岩手県

photo by hiyang.on.flickr

金色堂で有名な中尊寺をはじめとする5つの資産で構成されている遺跡群です。平泉の浄土庭園は、アジアからもたらされた作庭概念との交流が伺えます。

その後の仏堂・庭園に影響を与えた事、平安時代末期約100年に渡り、独自に発展させた仏教寺院・浄土庭園は現世における浄土を具現化したものであり、その文化が現在に息づいているという事で2011年に世界遺産に登録されました。

ですが、当時同時に申請していた骨寺村荘園遺跡をはじめとする5つの資産は浄土思想と直接的な関連性がないとして、世界遺産から除外されていましたが、現在拡張登録に向けて進めています。

■交通アクセス

骨寺村荘園遺跡
車:一ノ関駅より 30分、一関ICより 20分、厳美渓より 10分、平泉より 30分

国立西洋美術館本館 東京都

photo by Kentaro Ohno

国立西洋美術館を含む、ル・コルビュジエの建築作品として、フランスを始め7カ国との共同で世界遺産に推薦することになっています。

国立西洋美術館は、ル・コルビュジエが日本に残した唯一の建築作品であり、ル・コルビュジエ作品のアジアへの影響を与えた証であるとともに、国立西洋美術館がアジアに与えた影響も多いとして、世界遺産候補とされました。

■交通アクセス

JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分

 

どの世界遺産候補地に行ってみたい?

さて、10カ所ほど世界遺産候補地をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?どれも将来的には世界遺産認定される可能性が高いですので、認定される前に楽しんでみてはいかがでしょうか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP