ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビデオゲーム『Red Carpet Rampage(原題)』でレオナルド・ディカプリオにアカデミー賞を獲得させよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『レヴェナント:蘇えりし者』に主演したレオナルド・ディカプリオは、第88回アカデミー賞の主演男優賞の最有力候補とされているが、それでもなお、ゲーム開発者たちは、これまでにアカデミー賞をなかなか獲得できないでいるディカプリオを風刺するゲームを開発した。

ゲーム『Leo’s Red Carpet Rampage(原題)』は、ディカプリオがアカデミー賞で4度のノミネートを果たしているにも関わらず受賞できていないという事実を題材にした8ビットのレーシング・ゲームとなっている。ゲームのゴールはシンプルで、レッドカーペット上で全員を倒して賞を勝ち取るというものだ。他の競争者には、同じく第88回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされているマット・デイモンやマイケル・ファスベンダーがいる。

ゲームは、ただのシンプルな競争だけではない。ディカプリオが主演した映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の人気シーンをもとにしたクエールード(濫用の危険性がある鎮静催眠薬)のボーナスもある。レッドカーペット上でレディー・ガガにつまずくのを避け、賞レースでは1人の黒人の主演男優賞候補を見つけ出さなければならない。パパラッチたちを回避して退治すると、“ゴールデングローブ賞コンボ”や“英国アカデミー賞コンボ”のようなボーナスを得ることも出来る。

このゲームは、エレクトリック・シアター・コレクティヴの一部であるライン・アニメーションにより製作された。マックス・ヴァン・ダー・マーヴェがゲームタイトルのデザインを担当した。ビョーン=エリック・アーシャムとサム・テイラーがゲームのコンセプトを考案し、アートワークとデザインも担当した。

ほとんどの専門家たちが、今年ようやくディカプリオは夢にまで見たアカデミー賞を獲得できると考えているようだが、もしディカプリオが受賞出来ず、ゲーム『Leo’s Red Carpet Rampage(原題)』が急激なヒットシリーズになるとしたら、それは本当にそれほど悪いことだろうか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP