ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お土産でもらうことの多い野沢菜が美容にも健康にも良い理由!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今が旬の野菜の野沢菜は、漬物として食べられるのが一般的です。漬物の他にもおいしくいただける調理法がありますから、野沢菜を使ったメニューを工夫してみましょう。その際、野沢菜に含まれる健康成分を知ったうえで、冬の食卓を彩ることができるといいですね。

ビタミンやカリウムが豊富!

β-カロテンやビタミンCが豊富な野沢菜は、漬物にしてもその成分は失われず丸ごといただけます。お土産で野沢菜の漬け物をもらうことが多いと思いますが、ありがたくいただきましょう!β-カロテンやビタミンCにより美肌が作られることは良く知られていますね。カリウムは体に余計な塩分を排出してむくみを取るはたらきがあります。食物繊維も多く含まれており、腸内の糖分やコレステロールを吸収・排出する嬉しい作用があり、便秘解消にも効果的です。そのほかミネラルもバランス良く含まれています。

お茶と一緒なら驚異の抗酸化作用?

最近では、野沢菜とお茶を一緒に摂ると抗酸化作用が発揮されるということが注目されています。野沢菜のビタミンC・Eにも抗酸化作用があります。それに加えてお茶に含まれるポリフェノール、タンニンにも抗酸化作用があるので、組み合わせることにより効果が高まるのです。野沢菜には、がんなどの生活習慣病の予防が期待されるほか、アンチエイジングとして肌のしわやたるみなどにも効果がねらえます。ごはんのメニューに野沢菜があるときには日本茶を飲むように習慣づけましょう。

野沢菜のメニューヴァリエーション

野沢菜というとどうしても漬物ばかりのメニューになりがち。もし生の野沢菜が手に入ったらちょっと発想を変えて、炒め物にしたり、茹でて和え物にしたりしてみましょう。キャベツの代わりに餃子の具にも合いますし、スパゲティや混ぜご飯などにも使えますよ。

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP