ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私、綱を引いて産みました!旦那と共に挑んだフリースタイル出産

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月17日に第1子をフリースタイル出産で産みました。

私の希望で旦那に立ち会ってもらいました。

2:00頃 おしるし→生理痛程度の痛み

6:00頃 間隔が10分位だったのと、少し水も出たので陣痛&破水かなと思い、病院にTELするも、様子を見てまた8時過ぎに電話してと言われる

8:00頃 TELして、その日たまたま予約してた11:30より1時間早い10:30に行ってモニターすることになる

12:00前頃 モニター→内診→子宮口が3センチ開いてる→入院決定

この時は、陣痛6分間隔で痛いけどまだ耐えられる位

13:00頃 入院する部屋でランチ

15:00頃 痛み強くなってくる

18:30頃 超痛くなり、分娩室へ→子宮口9センチ

19:00頃 破水→子宮口全開

21:00頃 出産→旦那がへその緒を切る

旦那が土日休みの為に土日に産まれてほしかったのですが、願い通り予定日1週間前の土曜日に産まれてくれました。

病院へ向かう途中、右折禁止のところを右折してしまい、パトカーに止められるというハプニングもありましたが、見逃してくれて(本当に痛かったんです!)なんとかロスタイムなく病院へ行きました。

分娩室といっても分娩台はなく、好きな姿勢で産めました。

色んな姿勢を試す余裕などはなく、クッションに横たわって、たまたまあった、綱を引いて産みました。

旦那もずっと側にいてくれて、助産師さん2人と旦那に産みやすい姿勢を作ってもらい(というか、無理矢理押されて丸くなる感じ)、旦那と力を合わせて産んだ!と感じることができました。

私は出産で痔をひどくし、歩けないような状況、旦那もなぜかぐったりで、風邪引いたかも、とのことで自宅療養してました。

とにかく痛かったですが、達成感を味わうことができ、フリースタイル出産で出産して良かったと思ってます。

著者:よしし

10月17日に男の子を出産した30歳

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

夫目線の分娩レポート。見えないけど怖い”チョキン”、そして毛むくじゃらで血みどろのなんか出た by SeS
こんなはずじゃ?想定外の結果になった立ち会い出産。でも1人じゃないって心強い!
立ち会い出産中、夫の行動が邪魔で一時退室を要請。次の瞬間「ごめん。出てきた」(笑)

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP