ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資格がいらない仕事とはどんなものがあるのでしょうか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一般に、企業は就職試験の際に経験や資格等、実務能力に関する部分を重視します。とは言え、それ以外の部分、例えば人柄などを蔑ろにするというわけではなく、むしろその部分も大いに評価される傾向にあるのもまた事実です。如何に周囲とのコミュニケーションを円滑に取れるか、という点が企業内でのチームプレーにおいて非常に重要であるためです。本記事では、資格や実務能力は不要で、人柄などが特に重視される仕事にフォーカスを当ててみました。

資格のいらない仕事


介護

介護の資格には様々なものがありますが、その門は広く開放されており、基本的に介護業界は未経験・無資格者であっても受け入れる体制が出来ています。長く介護の仕事を続けていきたいのであれば、収入増のために、介護の仕事をして実務経験を身につけながら、介護の資格の取得を目指すのもいいですね。

医療事務

医療事務という職務の名前からして、何やら難しそうで有資格者のみが職務につけるようなイメージを持つかもしれませんが、医療事務系の資格に国家資格はなく、民間団体主催のものしかないため、特に資格を持たない方でも従事することができます。ただし、資格があった方が有利ですので、面接時に、他に有資格者がいれば見劣りしてしまうことがあります。

保育補助

保育補助とは、保育園で保育士の補助業務にあたる職務です。保育園では、一定数以上の保育士を擁する必要があるので、やはり資格のある人が仕事に就きやすいですが、正社員に拘らなければ、資格がなくてもアルバイトやパートとして採用される可能性があります。

歯科助手

医療事務と同様、歯科助手も有資格者のみが職務につけるようなイメージがあるかもしれませんが、実はそうではありません。患者側は見分けることが難しいですが、歯科医院には、一般に歯科医の他に歯科衛生士と歯科助手が在籍しており、歯科衛生士は有資格者のみが職務につけるものですが、歯科助手については無資格で職務に就くことが可能です。歯科助手は資格を必要としないためか、患者への診療行為が禁じられており、歯科衛生士や歯科医と比して職務の幅が狭めです。

資格のいらない専門職は?


イラストレーター

イラストレーターも無資格で職務につくことが可能です。主な職務内容は、ポスターやパンフレットのデザイン考案と作成、WEBデザインの考案などで、様々な業界において必要とされており、職務の裾野は広いです。実力と個性、クライアントの意向に応じたデザイン作成が何よりも必要です。

客室乗務員

客室乗務員は、以前はスチュワーデスと呼ばれており、女性専用の職業とのイメージが強かったですが、現在は男性も増えてきており、スチュワーデスとはあまり呼ばれず、客室乗務員或いはキャビンアテンダントと呼ばれています。資格は不要ですが、航空会社の採用試験に合格する必要があり、この採用試験の難易度は高いです。

声優

声優事務所に所属して活動する声優は、吹き替え、ナレーション、アニメの出演等と様々な活躍の場を持っています。実力さえあれば資格やバックグラウンドは不問の業界です。ただし、華々しく全国的に有名になる声優は、俳優と同様ごく一部です。万が一夢を掴み、有名なアニメの声優として選ばれ、長期に渡りシリーズ化した場合、声優を途中で変更することは基本的にないため、その役を軸に色々と仕事を続けていけるかもしれません。

資格がなくても働ける仕事を探してみよう!

以上のように、資格がなくても働くことができる仕事はたくさんあります。ただし、専用の資格が用意されている業種では、有資格者と無資格者の間で、収入や待遇、職務の幅においてが、差がある場合が多いです。その仕事が好きでずっと続けて行きたいと思うのなら働きながら資格取得するといいでしょう。経験を積みながら勉強していくのもいいですね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP