ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG製スマートウォッチではAndroid Wear 1.4でもフォントサイズ「大」が利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear 1.4 になってフォントサイズの選択肢から「大」が削除されたと先日お伝えしましたが、それは間違いで、機種によっては継続して実装されていることが判明しました。当時の記事では、Motorola 製スマートウォッチだけを見てそのようにお伝えしましたが、今週アップデートの始まった LG 製スマートウォッチではアップデート後も「大」が選択できたのです。これは、LG Watch Urbane と LG G Watch R で確認されているので、実際にはメーカー側が削除しただけということになります。Android Wear 1.4 ではスピーカーの有効化、新ジェスチャーの追加、音声コマンド対応のチャットアプリの拡充がメインに行われていますが、Android 6.0 ベースなので、アプリ権限の許可 / 拒否や Doze モードも利用できます。K さん、情報提供ありがとうございました!

■関連記事
Cyanogen、2月22日にCyanogenMod 13を正式リリースか? Twitterで何かの発表を予告
シュタルガルト病を患うロービジョンの女性がVRヘッドセットで8年ぶりに視界を取り戻す
PGA、12星座デザインのスワロフスキーエレメントをあしらったスマートフォン用タッチペンを発売

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP