体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

教えて大渕弁護士!職場に妊娠を報告して始まったのは信じられない嫌がらせ…マタハラ被害者座談会《前編》

教えて大渕弁護士!職場に妊娠を報告して始まったのは信じられない嫌がらせ…マタハラ被害者座談会《前編》 f:id:akasuguope02:20160218224416j:plain

妊娠出産をきっかけに、職場で不当な扱いや嫌がらせを受けることを指すマタハラ(マタニティハラスメント)。法律事務所でマタハラ被害の相談を受けている大渕愛子弁護士と、実際にマタハラを受けて苦しんだ経験のある3名の女性に集まってもらい、それぞれの体験を語っていただきました。(後編はこちら

-Profile-

ミキティさん:26歳。子どもはもうすぐ1歳。配送センターに勤務していたが、ひとりの先輩から嫌味を言われ続け、自主退職に追い込まれる。

タカミさん:子どもはもうすぐ1歳。転職直後に妊娠が発覚。試用期間の終了と同時に解雇を言い渡されてしまう。

ミホさん:子どもは7ヶ月。女性の多い職場で理解があると思いきや、先輩達の妊娠体験をベースに物事を決められ悶々とする。現在育休中。

妊婦が職場にいると迷惑!? 妊娠を報告した直後から始まったマタハラ

ミキティ:以前は配送センターで事務員として働いていました。意地悪な女の先輩がいて、妊娠前から「あなたは若いからいいよね〜」みたいな嫌味を何かにつけて言われてたんです。妊娠してからはそれがさらにエスカレートして、2人きりになるとネチネチと圧力をかけてくる。最終的には「あなたがいると迷惑だからもう辞めてくれない?」とまで言われました。

大渕:そんな権限はない人ですよね?

ミキティ:お互い普通の事務員ですよ。私が妊娠して働き方をセーブしたせいで、その分の仕事を押し付けられてるって言い掛かりをつけられました。実際にはその人は今まで通りの仕事しかしてなかったのに。

大渕:会社はかばってくれなかったんですか?

ミキティ:会社はフォローしてくれましたし、働きたい意思があるならずっと続けてほしいと言われました。退職するにしてもボーナスや出産手当をしっかり貰ってからにしなさいとまで言ってくれたんですが、結局その先輩からのストレスに負けて、早い段階で自分から辞めてしまいました。

f:id:akasuguope02:20160216171722j:plainタカミ:私の場合は、妊娠がわかったのが転職直後だったんです。全体でも十数人の小規模な会社で、顧客向けの電話対応の仕事をしていました。妊娠したことを恐る恐る上司に報告したら、その時は笑顔で協力するよと言ってくれてホッとしたんです。でも直後から、同時入社の子たちに対すると態度が明らかに変わって、私だけ全く仕事を教えてもらえなくなりました。「タカミさんは電話も取らなくていいからね」って。結局、まだ試用期間だからとそのままあっけなく切られてしまいました。

大渕:それはひどいですね。

タカミ:納得できなくて理由を聞いてみたんですけど、「もともとそういう契約だから労基に相談しても無駄だよ」と言われました。でも、雑談の中で上司たちは「訴えられたら負けるよね」なんてニヤニヤしながら言ってて、わかっててやってるの!?とも思ったんですけど。

1 2 3次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会