体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いよいよチケット一般発売! ハロプロ春の大宴会・ひなフェスに足を運ぶべき5つの理由とは

いよいよチケット一般発売! ハロプロ春の大宴会・ひなフェスに足を運ぶべき5つの理由とは

3月19日(土)と20日(日)にパシフィコ横浜で開催される「Hello! Project ひなフェス2016」のチケットが、明日2月20日(土)から一般発売される。℃-ute、モーニング娘。’16、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、ハロプロ研修生と、グループが一丸となってお届けする春の大宴会。各グループのパフォーマンスはもちろん、この日限りのユニットもお披露目されるため、ファンはもちろん、ハロー!プロジェクトをまだ知らない方もショーケース的な楽しみ方のできるイベントだと言えるだろう。

とは言え、かなりの大所帯であるハロー!プロジェクト。しかも全員が全員、可愛くて歌もダンスもうまくて頑張り屋さんで優しい女の子ばかりなので、一体誰に目をやれば良いのか悩む向きも多いのではないだろうか。だが、ご安心いただきたい。現在YouTubeにアップされている動画「Hello! Project ひなフェス 2016 〜総勢51人の大抽選会!〜」では彼女たちがどの公演に出られるのかを抽選している模様を見ることが出来る。この動画で予習さえしておけば、ひなフェスを楽しめることうけあいだ。

そこで今回は、この大抽選会の動画から、注目すべきポイントを5つ紹介したい。いずれも彼女たちの個性が炸裂した名場面である。

Hello! Project ひなフェス 2016 〜総勢51人の大抽選会!〜(https://youtu.be/3j_EOEdXbZk)

【その1 部屋に入ってくる】00分00秒〜

カントリー・ガールズのプレイングマネージャー、嗣永桃子を先頭にして部屋に入ってくる一同。ここで注目しておきたいのは、全員が全員、誰かと手を繋いでいたり抱き合ったりしてお互いに触れ合っているという点だ。こんなに仲良しの集団が未だかつて存在しただろうか。もし宇宙人が侵略しに来てたまたまこの場に降り立ったら、人類の仲の良さに驚いてしっぽを巻いて逃げ帰ってしまうことだろう。仲が良いことは素晴らしい、という人類の真理がここにはある。

また、誰と誰が一緒に手を繋いでいるのか、というのも見所十分。特に和田彩花(アンジュルム)と譜久村聖(モーニング娘。’16)が二人で手を繋いでいる場面は、あっ!リーダー同士で!とはっとさせられるし、ハロー!プロジェクトの未来を感じることが出来るだろう。そして佐々木莉佳子(アンジュルム)はまた変な顔をしている。そんなワチャワチャがあり最後に大将の℃-uteが出てくるのもしびれる。部屋に入るだけでこれだけ沢山の感情を揺さぶるハロー!プロジェクト、やはりただ者ではない。

【その2 椅子に座る】00分36秒〜

メンバーが入室した順番に並べられた椅子に座っていくのだが、ここで注目したいのがモーニング娘。’16の石田亜佑美だ。うろうろしている。なぜうろうろするんだ、石田。おそらく彼女の中では、最前列に自分が座るのはちょっと、という遠慮の気持ちがあり、さらにまだ先輩である℃-uteのメンバーが座っていないので後ろのほうの席を探しているのだろうと推測されるが、そんなことはともかくうろうろしている石田亜佑美の石田亜佑美らしさがたまらない。椅子を一つ少なくしてずっとうろうろしてほしいと思うほどであり、実に名場面だと言える。

また1分13秒からの、最前列の岡井千聖(℃-ute)と佐藤優樹(モーニング娘。’16)の小競り合いにも注目しておきたい。佐藤が岡井の耳に「ふー」と息を吹きかけ、岡井は「いたーい」とリアクションをしている。先輩の耳に突然息を吹きかける佐藤も佐藤だが、岡井のリアクションも、え?痛いの?と見ているこちらにクエスチョンマークが浮かんでしまう。こういった不思議さが無尽蔵に溢れているというのも、ハロー!プロジェクトの魅力の一つだろう。

【その3 浜ちゃん大佐が登場する】01分41秒〜

浜ちゃん大佐という、浜浦彩乃(こぶしファクトリー)によく似た人物が現れて進行する。昨年のひなフェス抽選会では当時既にカントリー・ガールズだった嗣永桃子に「おいスタッフ。Berryz工房が一人混ざってるぞ」というキラーフレーズをぶっ込んできた浜ちゃん大佐だが、今回も堂々たる仕切り。また、新人二等兵たちのおぼつかない喋りに対して、他のメンバーが思わず「かわいい!」と口にしてしまうのも微笑ましい限りだ。

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。