ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米HSNが早くもSony Tablet Sの販売を開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今月1日に発表されたSonyのAndroidタブレット「Sony Tablet S」が既に米国で販売されています。販売しているのは米国のSonyストアではなく、HSN(Home Shopping Network)という業者。Sony Tablet S Wi-Fi 16GBを標準価格$499よりも高い$599で販売しています。米国のSonyストアは9月16日より発売する予定で、国内では9月17日に発売されます。Sony Tablet Sのスペックは9.4インチWXGAサイズの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2デュアルコア1.GHzプロセッサ、1GBのRAM、16GB/32GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素のCMOSカメラと前面に30万画素のCMOSカメラを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bleutooth 2.1+EDRに対応。OSはAndroid 3.1(Honeycomb)。Source : HSNAndroid Central


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIIDA、3G/4Gモデム内蔵のTegra”Grey”を2012年の投入に向け開発中
キングソフトが「KINGSOFT Data Manager」を発売、PCブラウザから無線LAN経由でAndroid端末のデータ管理やバックアップができる
Xperia active(ST17i)とLive with Walkman(WT19i)がFCCの認証を通過

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。