ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【湯河原】春を告げる梅の花園を見に行こう。絶品料理とかけ流し温泉も!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだまだ寒さ厳しい日が続きますが、だんだんと、そして確実に、春は近づいてきています。

春の花と言えば、梅、桃、桜。そこで今回は、春を一番に体験できる、満開の梅の園と、絶景温泉の旅をご紹介しましょう。

湯河原梅林 梅の宴

ここは都内から車で2時間ほどのところにある、湯河原梅林。毎年2月から3月にかけて、約4000本もの梅の花が咲き乱れ、見事な風景を楽しませてくれます。


(C) 湯河原温泉観光協会

まだ寒さが残る2月から花を咲かせ始める梅の花は、何だかいじらしくて、可愛いものです。淡く、控えめなかわいい梅の花は、上品な美しさがあり、落ち着いた風情を感じます。


(C) 湯河原温泉観光協会

梅林の期間中に開催される「梅の宴」(2016/02/06〜03/13)では、飲食店などのお店も並び、限定スイーツの「梅ソフト」やB級グルメの「担々やきそば」も登場します。

湯河原温泉のオーベルジュ

湯河原梅林とセットで、温泉も楽しめると最高ですよね。よくばりな女性には、源泉かけ流しのお風呂に、絶品お料理のオーベルジュなんていかがでしょう。

「湯楽」では、地元伊豆山の有機野菜や、その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮な魚を使った、本格派のイタリアンがいただけます。素材にこだわり、腕によりをかけて作られたお料理は感動の味わい! パンも自家製というから驚きです。


(C) 湯楽


(C) 湯楽


(C) 湯楽

20畳の広さの露天風呂を貸切で!

湯楽の素晴らしさはお料理だけではありません。お風呂は湯河原温泉の源泉かけ流しという贅沢さ。さらに大浴場とは別に、大きな貸切風呂まで備えているんですよ。


(C) 湯楽

一見、大浴場かと思ってしまいますが、こちらはれっきとした貸切露天風呂。竹林を望む絶景と、20畳もの広さが自慢です。開放感がたまりませんね。

湯河原梅林「梅の宴」に合わせた宿泊プランでは、梅林の入場無料チケットもついてきます。紅白に咲き誇る梅園と、絶品お料理と温泉の旅で、一足先に春を先取りしましょう!

[Photo by Shutterstock.com]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。