ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、次期フラッグシップ「G5」にBang & Olufsenのオーディオ技術を導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG は 2 月 19 日、同社の次期フラッグシップスマートフォン「G5」にデンマークのオーディオブランド「B&O PLAY」のオーディオ技術を組み込んだことをプレスリリースを通じて明らかにしました。「B&O PLAY」は、1925 年から続くデンマークの老舗オーディオメーカー Bang & Olufsen のカジュアルブランドとして 2012 年にローンチしたオーディオブランドで、LG は B&O PLAY とコラボして、G5 のハイレゾ再生機能に B&O PLAY の技術を組み込んだとしています。LG はまた、B&O PLAY と昨年 5 月よりパートナーシップを締結しており、長らく G5 に B&O PLAY の技術を組み込むことで協議してきたことも明らかにしています。LG は昨年末に発売された V10 で 32bit のハイレゾ再生機能を搭載するなど、他の競合メーカーに比べて音にこだわるようになっています。まもなく発表される G5 では音質でも期待できそうです。Source : LG

■関連記事
AOSデータ、Android / iOS対応のデータバックアップサービス「AOS Cloud」を4月1日に開始
Android版LINE Musicがv2.0にアップデート、アプリのトップページがリニューアル
Archos、低価格ながらも高いスペックを持つ新型スマートフォン「Archos Diamond 2 Plus」と「Archos Diamond 2 Note」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP