ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホージア、DVをテーマにした新MVにオスカー・ノミネート女優が出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ホージアの最新ミュージック・ビデオ「Cherry Wine」に、【アカデミー賞】ノミネート女優で映画『ブルックリン』で主演したシアーシャ・ローナンが出演している。同ビデオでホージアは、ドメスティック・バイオレンスをテーマに取り上げている。

 ホージアは自身のウェブサイトにて、「“Cherry Wine”の曲では、家庭内暴力や虐待に立ち向かいそれを解決する難しさを表現しようとしたんだ。この問題に対する意識を広めるにあたり、シアーシャ・ローナンやDearbhla Walsh監督、モー・ダンフォードが参加してくれたことを誇りに思う」と綴っている。

 「Cherry Wine」のビデオでは、ローナンが瞑想にふけるように鏡に映る自分を見ながらゆっくり化粧を落としていくと、次第に目の周りの酷いアザが露わになってくるシーンと、仲睦まじくダンフォードとキスをするシーンが交互に登場する。

 なお、同ビデオは“#FaceUpToDomesticViolence(ドメスティック・バイオレンスに立ち向かう)”キャンペーンの一環を担っており、「Cherry Wine」の収益は様々な家庭内暴力チャリティ団体へ贈られるそうだ。

 ホージアのミュージック・ビデオ「Cherry Wine」は、現在YouTubeで視聴できる。

◎Hozier – Cherry Wine
https://www.youtube.com/watch?v=SdSCCwtNEjA

関連記事リンク(外部サイト)

ブリトニー・スピアーズのニューアルバムは“80%完成”、マネージャーが言及
プリンス、まるでアー写のような完璧すぎるパスポート写真を公開
ジャスティン・ビーバーが体中のタトゥーを解説、元カノの顔は……

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP