ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケイティ・ペリー、エルトン・ジョンら、ヒラリー・クリントンの資金調達コンサートに出演へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米大統領選に向けたヒラリー・クリントンの資金調達コンサートが3月2日(現地時間)、マンハッタンのロックフェラー・センターで開催され、ケイティ・ペリー、エルトン・ジョン、アンドラ・デイらが出演する。

『I’m With Her(原題)』と題されたコンサートには、クリントン本人と前米大統領のビル・クリントン、娘のチェルシー・クリントンらが参加する。チケットは1枚125ドル以上となる。

クリントンは一連のパーティーのために、2月22日(現地時間)にロサンゼルスに戻る予定だ。

昨年、アイオワ州デモインにて催された晩さん会『ジェファーソン・ジャクソン・ディナー』に先立ち、ペリーはクリントンの決起集会に参加してパフォーマンスを行った。2013年、クリントンが国務長官時代の経験を綴った自著『困難な選択』のためのツアー中にも、ペリーは民間航空管理局(CAA)で開催されたクリントンのイベントに参加し、“もし彼女が必要であれば”、テーマソングを書くことを申し出たという。

また今年の初め、ニューハンプシャー州の遊説中に、クリントンは人気テレビシリーズ『GIRLS/ガールズ』のクリエイターで知られるレナ・ダナムに自身のインスタグラムのアカウントを明け渡し、有名人からの支持を取り付けている。

クリントンのライバル候補であるバーニー・サンダースもまた、音楽業界の大物をチームに迎えている。ロックバンドのレッド・ホット・チリ・ペッパーズが、今月初め、サンダースのためにロサンゼルスでコンサートを開催した。

「見た目を基準に投票したとしても、私はそうするかもしれないが、バーニーに投票するだろう。なぜなら、これまでの候補者の中で、彼は最も可愛い候補者だから」と、フロントマンのアンソニー・キーディスは語った。おそらくペリーは反論するだろう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP