ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

座れば必ず誰かと笑顔になれる!? そんなベンチがもし登場したら(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110910BenchofFriendship.jpg

公園、リバーサイド、遊歩道、街なか……などなど、さまざまな場所で必ず見かけるベンチ
ベンチの目的は、ちょこっと休憩するためだったり、友だちとおしゃべりするためだったりと、心を「ほっ」とリラックスさせるものだと思うのです。
しかし、街なかに置かれているベンチをよくよく観察してみると……。案外、誰も座っていない時間が長く、寂しげに佇んでいることって多くありませんか?そこでベンチの本来の目的をこんな形で活かしたものがこちら。

座れば必ず、誰かと笑顔になれる。そんなハッピーなベンチが街なかに登場したら?」

というコンセプトの『Bench of Friendship』。
 
まるでシーソーみたいに、必ず最低ふたりは座らないと安定しないベンチ! まずここで「ひとり」ではなく「一緒に座る人」が必要とされますよね。よって「寂しくない」状態になる! そして、安定させるためにはお互いの体重のかけかた、位置を話し合いながら調整しなくてはいけません。必然とコミュニケーションを計ることになります。それでもグラグラしたりするので、愉快で楽しくなってしまい、笑い声が溢れてきます。もう、これだけでハッピーな気分になれますよね。

あと、お互いに信頼関係がないと、このベンチに身をゆだねることはできません。どちらかが悪戯に腰を浮かしてしまっては、片方の人はふいに尻餅をついてしまい、痛い思いをすることになるからです。動画を見る限り、そんな意地悪な人はおらず、みんな楽しそうに協力しあってベンチに座っていて、見ているこちらも思わず笑顔になってくるほど。

マイスピの兄弟サイトである「ライフハッカー日本版」でも、以前こんな記事が紹介されていました。「ともに試練を乗り越えると絆はさらに強くなる……という説」。作家のDavid McRaney氏は、ブログメディア「You Are Not So Smart」で、ある研究結果を採り上げながら、以下のような分析を発表したのです。

「日常的に難しいタスクへ一緒に取り組むカップルは、互いをより好きだと感じていることがわかった。一緒に定期的に難しいことに挑戦すると、この刺激による興奮から、相手をより近く感じ、より惹かれ、愛し合うようになるとみられています。単に時間を共に過ごすだけでなく、イライラさせられる挑戦に臨み、これを乗り越えることで互いの絆が深まる

同氏の分析に基づけば、さきほど紹介したベンチは、まさに恋人同士(またはそれ未満のカップルや倦怠期まっただなかのカップルでも)の絆をより深めてくれる絶好のアイテムとなるのでは! もし、こんなベンチをどこかで見かけたら、ためらわずに彼氏と一緒に座ってみましょう!
(福島はるみ)


(マイスピ)記事関連リンク
アンジー、高級ジュエリーのデザインで子供達を救う!(動画あり)
偵察していた!? ハリケーン『アイリーン』上陸時にNY上空に現れたUFO群
「超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?」ラップ調現代語訳『般若心経』がネットで話題!

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。