ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オマール海老とキャビアソースがからみあう本格フレンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月18日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時30分~)では、グルメガイドブックの2016年東京エリア版の中から初掲載となった極上のレストランを特集。フランス料理店「Dominique・Bouchet・Tokyo(ドミニクブシェトーキョー)」(東京都中央区)が紹介された。

地下鉄有楽町線銀座一丁目駅から徒歩1分ほどにある同店は、パリのアパートをイメージして造られた店内で本格フレンチが頂けるお店。

主なメニューとして、ハタに黒米と魚の出汁スープをかけた「ハタ「海と大地の出会い」お米のブイヨン」(7800円+サービス料)、本場フランス産の鴨肉に贅沢にトリュフのソースをかけた「フランス産鴨肉のトゥルトゥ・根セロリのピュレ・ソース・トリュフ」(9200円+サービス料)を紹介。

また、ベテランシェフの自慢の一品として「オマールブルーのパルマンティエ・プールキャビア」(10200円+サービス料)を紹介。オマール海老の最高峰ブランド「オマールブルー」を生きたままボイルし、マッシュポテトを重ね、焼き目をつけ、キャビアの入ったキャビアのソースをかけたもの。ごろっと入ったオマール海老にキャビアソースがからみあった絶品メニューだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ドミニク・ブシェ トーキョー(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×イタリアン・フレンチのお店一覧
うまみたっぷりで口当たりさっぱり「恋する豚」の岩塩焼き
食パンを約1斤使用した極厚のサンドイッチ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP