ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Dr.黒田愛美のコラム】vol.4: 「水素」は救世主

  • ガジェット通信を≫

老化の犯人をやっつける、水素の役割

前回は老化の犯人である「活性酸素」の「退治方法」について、実際私が実践している食生活をお話させて頂きました。その中で「水素」について今回詳しくお話させて頂こうかと思います☆

最近、「水素水が体にいい!」とかよく聞きませんか?

そもそも「水素」の何がいいのか…

「水素」は直接的な「活性酸素除去物質」なのです!!水素(H2)は活性酸素(OH-)と反応して水(H2O)になります。H2+2OH-→2H2Oの式になるわけですが、学生時代を思い出しますね(笑)

つまり、水素は「犯人」=「活性酸素」に引き寄せられるようにしてくっついてくれて、そのまま「水」という「無害なもの」に姿を変えて消してしまうのです!なんともステキな存在!!まるで魔法使いのようです!これが「水素」が体にいい理由です!

おススメは水素サプリメント

2回目コラム「老化の犯人」でお話しした通り、「活性酸素」は老化の原因であり、ほぼ全ての病気の原因になり得ます。「健康でいれる秘訣」は「どれだけ活性酸素を除去できるか?!」なんです。

3回目コラムでお話しした、食材でとれる「抗酸化物質」はできる限りとったほうがいいですが、それでは十分でない場合が多いでしょう。。。なので、私は常に「サプリメント」や「水」で水素をとっています。「水素水」は今、たくさん市場にもでまわっていて、濃度や形状など色々あり、どれがいいのか悩まれることも多いかと思います。ただ、我々専門家が、市販のものの水素濃度を測定してみると、実はほとんど入っていない、というケースも多々あります。

ちなみに私は、ペットボトルに入れて使うスティックタイプのもので常に水素が発生するタイプのものを持ち歩いています。ただ、実際は水だけで「活性酸素」を除去しようとすると最低でも1日2Lくらいは必要なので結構大変です…。

なので今は「水素カプセル」というサプリメントがありますので、それで補うのが一番手軽でしょう☆

ちなみに私は、水素のサプリ(水素水に換算すると1カプセルで約2L分の水素がとれるカプセル)を毎日飲んでいますが、水素水も飲んでいます。特に、活性酸素が増えそうな時(運動、旅行、ストレスなど)はどちらかを多めに飲んだりと、調整しています。あとは場合によっては、水素の点滴や局所注射などもあるんですよ(*^_^*)

まだの方は、これを機会にぜひ試してみてくださいね☆

~医師:黒田 愛美~

関連記事リンク(外部サイト)

硬水? 炭酸水? 就寝前と起床後が良い? 症状別、効果的な水の種類と飲み方
あなたはホームケア? それともクリニック治療? そばかす(雀卵斑)を消すためのスキンケアとは
話題の炭酸水ダイエット。本当に痩せる? どんな効果がある?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP