体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【Dr.黒田愛美のコラム】vol.4: 「水素」は救世主

生活・趣味
【Dr.黒田愛美のコラム】vol.4: 「水素」は救世主

老化の犯人をやっつける、水素の役割

前回は老化の犯人である「活性酸素」の「退治方法」について、実際私が実践している食生活をお話させて頂きました。その中で「水素」について今回詳しくお話させて頂こうかと思います☆

最近、「水素水が体にいい!」とかよく聞きませんか?

そもそも「水素」の何がいいのか…

「水素」は直接的な「活性酸素除去物質」なのです!!水素(H2)は活性酸素(OH-)と反応して水(H2O)になります。H2+2OH-→2H2Oの式になるわけですが、学生時代を思い出しますね(笑)

つまり、水素は「犯人」=「活性酸素」に引き寄せられるようにしてくっついてくれて、そのまま「水」という「無害なもの」に姿を変えて消してしまうのです!なんともステキな存在!!まるで魔法使いのようです!これが「水素」が体にいい理由です!

おススメは水素サプリメント

【Dr.黒田愛美のコラム】vol.4: 「水素」は救世主

2回目コラム「老化の犯人」でお話しした通り、「活性酸素」は老化の原因であり、ほぼ全ての病気の原因になり得ます。「健康でいれる秘訣」は「どれだけ活性酸素を除去できるか?!」なんです。

3回目コラムでお話しした、食材でとれる「抗酸化物質」はできる限りとったほうがいいですが、それでは十分でない場合が多いでしょう。。。なので、私は常に「サプリメント」や「水」で水素をとっています。「水素水」は今、たくさん市場にもでまわっていて、濃度や形状など色々あり、どれがいいのか悩まれることも多いかと思います。ただ、我々専門家が、市販のものの水素濃度を測定してみると、実はほとんど入っていない、というケースも多々あります。

【Dr.黒田愛美のコラム】vol.4: 「水素」は救世主

ちなみに私は、ペットボトルに入れて使うスティックタイプのもので常に水素が発生するタイプのものを持ち歩いています。ただ、実際は水だけで「活性酸素」を除去しようとすると最低でも1日2Lくらいは必要なので結構大変です…。

【Dr.黒田愛美のコラム】vol.4: 「水素」は救世主
1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会