ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA、SHIELD TabletのAndroid 6.0アップデートを再開、Wi-Fiのバグを修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIA が Wi-Fi のバグで一時配信を停止していた SHIELD Tablet の Android 6.0 アップデートをこのほど再開しました。SHIELD Tablet のアップデートは今月 2 日に開始されたのですが、直後に Wi-Fi の接続が途切れるなどのトラブルが続出したために、翌日 3 日には停止されました。アップデートできなかった方も多いことでしょう。NVIDIA は GeForce フォーラムを通じて、本現象は修正され、アップデートの配信を再開したことを明らかにしました。対象モデルは SHIELD Tablet(OTA 4.0)と SHIELD Tablet K1(OTA 1.1)です。Android 6.0 アップデートによって、SHIELD Tablet はホームボタンの長押し操作でコンテンツの内容に応じて必要な情報やメニューを提示する「Now On Tap」が利用できるようになるほか、アプリ権限を個別に許可 / 拒否したり、新しい節電機能「Doze」の効果でバッテリーの消費量を抑制することも可能になります。また、内蔵ストレージ(ROM)と Micro SD カードを統合して、本体メモリを拡張することも可能になります。Source : NVIDIA

■関連記事
バンダイ、スマートフォンと連携してヒーロー・ヒロインと遊ぶことのできる子供用Tシャツ製品「トモダTシャツ」を発表
Acer Predator 8 GT-810が本日国内発売
PGA、全6色 カラフルでオシャレなUSB充電器「PG-WAC10A01」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。