ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きな男子にしてしまうツンデレ行動4つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子供は「好きな子ほどいじめる」とよく言いますが、ツンデレ女子は大人になっても好きな相手に意地悪しちゃうものです。

ツンデレ女子の行動は傍から見ていて「分かりやすくて可愛い」なんて個人的には思いますが、される側の男子としては戸惑うかもしれません。

そこで「好きな男子にしてしまうツンデレ行動」をご紹介したいと思います。

好きな男子にしてしまうツンデレ行動①目を合わせない

ツンデレ行動の基本中の基本である「目を合わせない」。

恥ずかしくて直視できないという場合もありますが、大抵は「ふんっ」って感じでそっぽ向いているかもしれません。

「俺何かしたっけ?」と思わせてしまう謎の行動。特に意味はないようですが、つい喧嘩腰で挑んでしまう素直じゃない一面は、ツンデレ女子ならではです。

好きな男子にしてしまうツンデレ行動②「ついでだからね」と言ってモノをあげる

漫画の世界ではツンデレ女子がバレンタインチョコを渡す時にありがちな王道パターンですが、チョコに限らず好きな人には何かプレゼントしたいものです。

でも、ストレートに「これ受け取って」「おいしいから食べてみて」なんて、しおらしい事をツンデレ女子は言えません。

「勘違いしないでよね」「余ったからあげる」「まずいから試しに食べてみてよ」なんて雑な言い方で渡してしまうパターンがほとんどです。

好きな男子にしてしまうツンデレ行動③「バカじゃないの」と強めの言葉を言う

すぐに「バカじゃないの」「そんな事も知らないの/できないの」と言って相手を怒らせてしまう一番ハラハラするパターン。

男子のプライドを傷つけない程度の暴言ならばともかく、ツンデレ女子の中には適度なさじ加減というものが備わっていない子もいます。

ですが、年下の甘えん坊男子などはこの手の女子に逆にはまったりする場合もあるかもしれません。

好きな男子にしてしまうツンデレ行動④面倒な仕事を押し付ける

「重いから持って」なんて当たり前の顔で“荷物持ち”として買い物に付き合わせたり、職場で面倒な作業などを「やってくれるよね? 男でしょ」なんて押し付けたりするのもツンデレ女子の特徴。

男子がちゃんとこなしたとしても「どーも」とか「サンキュー」くらいの軽い感謝しかありません。素直に「頼りにしている」と言えないのもツンデレ女子の悲しい性だと思います。

 

いくつになっても好きな人を困らせてしまうのは、ツンデレ女子ならではの愛情表現なのかもしれません。

関連記事リンク(外部サイト)

【連載:映画で分かる女の本音】~思いどおりにいかないから好きになる!?〜『ルビー・スパークス』
女子が好む「ないない」男子4選
私の愛した♂♀図鑑~団子属性男子~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。