ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

働く女性1500人アンケートから見えてきた、「今よりもっと稼げるようになる」ためのコツ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「仕事で今よりもっと稼げるようになるためには、どうすれば良いのだろう…」そんな疑問を解決すべく、編集部では1500人の働く女性たちにアンケートを実施。さまざまな職種に共通して見えてきた、「稼げるコツ」を探ってみました。

*1

*2

コツ①より上級の資格・スキルを習得

「2級」より「1級」のほうが、当然ながら価値がアップ。知識やスキルが高まるほか、上級資格の肩書きはお客様からの信頼も得られ、固定客の獲得につながる。名称だけではレベルがわかりにくいジャンルの資格は、業界での評判も調べて選ぼう。

コツ②複数資格・スキルを組み合わせる

今回のアンケート回答者で高収入を得ている人は、関連する複数の資格を併せ持っているケースが多かった。一度に複数の業務を担ったり、複数のサービスを提供できるので、効率よく収入アップが狙える。自分なりの組み合わせ方を考えて。

コツ③ブログやSNSをPRに利用

自営やフリーランスで働く人たちの中には、ブログの記事をまめに更新して読者の興味を引いたり、SNSで情報を発信して顧客獲得に成功している人が多数。人気のブロガーがどんな仕掛けをしているかを研究して、ヒントを得てみては。

コツ④コミュニケーション力を高める

どの職種の人も重視していたのが「コミュニケーション力」。仕事相手や顧客に「また会いたい」と思われることで、次の仕事につながる。対話が苦手という人は、まずは幅広い分野の情報を集めて。話題の引き出しが増えれば自信がつくはず。

コツ⑤人脈を広げる

自営やフリーランスで働く人がお客様を集めるには、コストをかけて広告を打つよりも「口コミが一番効果的」という声が多かった。人が多く集まるイベントや会合に参加し、知人・友人を増やそう。その人たちがお客様になり、輪が広がるかも。

いかがだったでしょうか?

「稼ぐ」というとかなり敷居が高いように感じられるかもしれませんが、今回ご紹介したコツを見ると、意外と今からでも始められそうなものばかり。まずは一歩ずつでも良いので、「稼活」、始めてみませんか?

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/青木典子

※この記事は2016年1月時点での情報です

*1:※アンケート調査対象者/全国の20歳~39歳の有職女性1500人 調査期間/2015年2月17日~24日

*2:※この記事は2016年1月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP