ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本当の幸せを手に入れるために知っておくべき「7つのこと」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

幸せとは自分で掴むもの。周りを取り囲む人や環境が変わったとしても、本人の気持ちが伴っていなければ、せっかくの新しいチャンスを逃してしまいます。「Elite Daily」のライターMiranda Athanasiou氏によると、幸せになるためには、知っておくべき7つのことがあるのだとか。

01.
人生はコントロールできない

結局、何事も運とタイミング。何かが思い通りにいかなかったからと言って、人生が終わるわけではありません。今はつらくても、いずれそこから抜け出せます。

そのためには、常に変わり続けることです。あたらしい趣味を見つけたり、住む環境を変えてみたり。もしくは習慣をちょっと変えるだけでもOK。きっと人生は好転していくことでしょう。

02.
理想と現実はかけ離れている

5年先、10年先まで人生のビジョンを明確に描いている人もいるでしょう。けれど、具体的であるほど思い通りに行かなかった時の落胆は大きい……。「〇〇歳までには結婚してるはずだったのに」「△△歳までには持ち家を建てているはずだったのに」など、変な落ち込みをするのです。

理想はただの理想。それを追うことで一杯いっぱいになるるのではなく、目の前のことを目一杯たのしみましょう。

03.
大変なことや
つらいことはどうしたってある

困難にぶつかるのは幸せなことでもあります。深い悲しみを乗り越えた人ほど小さなしあわせにも敏感。真摯に向き合いましょう。

04.
他人を羨ましく思わない

他人と比べることをやめた瞬間、幸せへの扉は開かれます。

05.
“間違い”は必ず起きるもの

完璧な人間などこの世にはいません。誰にだって間違いを起こすことはあります(もちろん、そうならないよう細心の注意を払う必要はありますが……)。

失敗したら、ちょっと反省して「起こったことはしょうがない」とポジティブな気持ちに切り替える。そして、繰り返さないように改善策を考えましょう。

06.
自分一人で皆を幸せに
することはできない

もしあなたが、他人を喜ばせることに時間を費やしすぎてしまえば、皆が幸せであっても、あなた自身は幸せでなくなってしまいます。

「No」ということを覚えましょう。あなただって時には、自分のために時間を費やさなければいけないのです。

07.
目標達成の過程に
“楽しみ”も用意しておく

選択肢が多ければ多いほど、人生はより楽しいものになります。選択肢を増やすには、努力を積み重ねること。

「努力=つらい」というイメージを持っている人も多いと思いますが、実はそんなことありません。ご褒美を用意したり、小休憩をはさんで、楽しみながら目標を達成することもできます。むしろその方がいい結果を生み出すものですよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

イライラした時に、3秒でキモチを落ち着かせる「3つの方法」
泣くのを我慢する必要なんてない。いい涙は、あなたを強く、健康で、クリエイティブにする。
最高の50代を送るために30代のうちにやっておきたい「14のこと」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP