ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅で簡単に作れるルームフレグランス。「リードディフューザー」って知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ルームフレグランスの中でも、人気上昇中のリードディフューザー。ここでは、その魅力をほんの少しだけ紹介します。

インテリアとしても◎
手間もかからない!

数あるルームフレグランスの中で、リードディフューザーに人気が集まっている理由は、インテリア性の高さやメンテナンスのしやすさがあります。

その仕組は、容器に挿した木製のスティックが、オイルを吸いあげて、香りと水分を蒸発させるというもの。オイルは、水を使わないため、カビが生える心配もなく、100mlくらいのもので2~3か月はもつといわれています。つまり、メンテンナンスが楽チン!華やかな見た目もイイ感じ。

自作も簡単!
用意するものは4つ

<必要なもの>
1.スティック
2.無水エタノール
3.エッセンシャルオイル
4.容器

スティックは、葦やラタンが手に入らなければ、手軽に購入できる竹串でOK。
無水エタノールは、ドラッグストアで。
エッセンシャルオイルは、お好みで!
容器は口が細めのものがおすすめです。

<作り方>
01.容器に無水エタノールとオイルを9対1の割合(30mlに対して60滴くらい)で入れ、よく混ぜましょう。
02.竹串の先端をカッターなどで切り落とし、容器にいれます。たったこれだけ!

オリジナルのリードディフューザーは、無水エタノールは500mlくらいで約1000円と安価かつオイルを自分好みにアレンジできます。自分だけのオリジナルレシピを考えるのも楽しみの一つなんですね。

香りが弱くなったら・・・

途中で香りが弱くなったら、リードをひっくり返して、上方にあった方をオイルにつけましょう。

そうすることで、導管につまったオイルが流れ出て詰まりが解消され、もう一度香りはじめます。また、リードの本数を調整することで、香りの強さは調整可能。

最後に注意点ですが、香は下から上へ香っていきますので、リードディフューザーを高い位置に置くのはおすすめしません。転倒しづらい、低めの場所に置くほうが効果的。

以上のように、自作でカンタンにできて、快適な暮らしを手軽に演出できるーー。そんなところに魅力があるのでは?

関連記事リンク(外部サイト)

【仲良しには理由があった!】科学が証明した、犬と人間3つの共通点
うお座の人にしか分からない「うお座が最高である10の理由」
奥ゆかしい女性に共通する7つの特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP