体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ルイーダの酒場』で2月限定メニュー『スライム スイーツプレート』をやっつけてきた @六本木

『スライム スイーツプレート』、総評!

ドーナツとプリンのセットにホットココアがついてきて1100ゴールド(円)であれば、普通に喫茶店などで食べるのとほぼ変わらない値段です。
また『ルイーダの酒場』は実はおいしいハニトーで有名なカラオケチェーン『パセラ』系列のため、キャラクターものとはいえ味はちょっと…ということもありません。
さらに、写真では紹介できませんでしたが、常にドラゴンクエストシリーズのBGMがかかっており、シリーズ作品の映像も絶えず流れているため、店内のドラクエムードは抜群。ドラクエが好きな方で甘いものが好きな方は、退治に行って間違いなしです!
ドラクエがよく分からない人でもファンタジー世界の雰囲気を楽しみながら普通においしくいただけると思いますが、もし周りにドラクエ好きな方がいれば、エスコートしてもらうとより楽しめると思います!(なお、同性同士のお客さんもたくさんいます)
2月29日までの期間限定メニューなので、ぜひお早めに!

その他の定番メニューもご紹介! まずは飲み物から

『アリーナ姫の「ばくれつ」ポッパー』(アルコール830G/ノンアルコール630G)

アリーナ姫の「ばくれつ」ポッパー アリーナ姫の「ばくれつ」ポッパー帽子

ドラクエIV等に登場の人気キャラクター・アリーナ姫をモチーフにした飲み物。中に姫の帽子をイメージしたゼリーが入っています。

『まほうの小ビン』(アルコール830G/ノンアルコール620G)

まほうの小ビン まほうの小ビン2

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(2012)に登場する、MP(マジックパワー)が10回復する小ビン。透明な液に青い液を混ぜて飲みます。酸っぱいですが、先日同伴した4歳児も飲んでいたので大抵の人は大丈夫だと思います。
このように、酒場とはいえノンアルコールもたくさんあるので、お酒が苦手な人でも安心です!

エンゼルスライム

コースターは持ち帰りOK。絵柄は日によってランダム・期間によって入れ替わりですが、今回は新入荷のエンゼルスライム柄でした。

ちょっとしたスナックもドラクエ風!

『メダル王のちいさなメダルPIZZA~5枚入り~』(930G)

小さなメダル

ドラクエIVから登場したコレクションアイテム小さなメダルをモチーフにしたケチャップ味のミニピザ。ゲームでは集めるといいアイテムと交換してくれるはずだけど、食べていいの??

『メギス鶏のからあげ』(620G)

メギス鶏のから揚げ

ドラクエXに登場したメギストリスの都の特産品。食べると攻撃魔力が一時的に5上がります。お味は某フライドチキンフランチャイズの味に似ていて美味。量も結構あり、筆者のイチオシです!

がっつり食べるのもOK! オススメメインディッシュ

『ゴールデンスライムのデミオムライス』(980G)

ゴールデンスライムのデミオムライス

なんだかゴールドをたくさん落としそうな見た目のデミソースのオムライスです。見た目に反して味は非常にスタンダードなので、誰にでもオススメできます。

『スライムベスおろしの和風ハンバーグ』(930G)

スライムベスおろしの和風ハンバーグ

最近追加された新メニュー。いかにも辛そうな色のスライムベスが鎮座ましましていますが、パプリカで色を付けた大根おろしなので辛くありません。大葉が隠し味になっていておいしい、筆者のイチオシメニューです!

店舗情報

ルイーダの紋章

『LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)』

http://www.paselabo.tv/luidas_bar/index.html

〒106-0032
東京都港区六本木5-16-3
営業時間:OPEN 14:00 – CLOSE 22:15 (土・日・祝日 12:00~)
予約:0120-610-372 (携帯可)
予約方法詳細:http://www.paselabo.tv/luidas_bar/seiriken.html
東京メトロ日比谷線都営大江戸線六本木駅3番出口から徒歩3分

ルイーダ前全景

※写真はすべて筆者の撮影によるものです。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

前のページ 1 2
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。