ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オシャレ女子はヘアアレンジも一歩先へ♪進化版くるりんぱテク

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

もう普通のくるりんぱには飽きちゃった!そんな人におすすめ!

もう普通のくるりんぱには飽きちゃった!そんな人におすすめ!

今やくるりんぱと言えば、たくさんの方々がアレンジとして動画やSNSで紹介している人気スタイルですね!
実際サロンでもよくオーダーを受ける人気スタイルです!

今回はそのくるりんぱの応用編。進化と言ってもいいでしょう!
“進化版くるりんぱ”をご紹介したいと思います!

くるりんぱができれば誰でもチャレンジできるとは思いますが、練習が必要かもしれない、上級者アレンジです。
ちょっと変化を求めているヘアメイクさんやアレンジ好きの方々、必見ですよ!

 

進化版くるりんぱ!ヘアアレンジの手順

進化版くるりんぱ!ヘアアレンジの手順

まずはケア!
このアレンジは他の毛を巻き込みやすいので、毛が絡まないようにアウトバストリートメントなどに気を使い、しっかりとケアをしましょう。

①中間から毛先にかけてカールを付けます。
強弱はお好みですが、緩い方がトレンドではあるかと思います。

②全頭の髪を上下に分け、下半分は邪魔にならないように前に出して、上半分をポニーテールにします。

 

進化版くるりんぱのアレンジ手順③④

③ポニーテールを緩めて、
左から3分の1の位置で、下から上に通すくるりんぱをします。
通す方向は、下から上です!

④次に右から3分の1の位置で、上から下に通すくるりんぱをします。
こちらでは通常よくやる方。上から下です。

 

進化版くるりんぱのアレンジ手順⑤⑥

⑤上の部分をルーズにして整えていきます。

⑥ここからはお好みですが、今回は下半分をポニーテールにして、③と④の手順を逆にして行い、毛先を編んで編み下ろしのようにしています。
位置としては上半分のポニーテールのゴムの上の位置にポニーテールにします!
そうすると上手くゴムが隠れてくれます。

ハーフアップにするならそのままゴムを隠し、下半分のカールを整えれば完成です。
アップにするなら毛先を編まずにポニーテールのままにしたり、編んでルーズにまとめたりと、バリエーションはくるりんぱと同様に豊富です!

 

普通のくるりんぱとどう違う?凝ったアレンジに見える“進化版”

普通のくるりんぱとどう違う?凝ったアレンジに見える“進化版”

今回のアレンジは通常のくるりんぱと何が違うのかというと、
2度、方向の違うくるりんぱをすることで、毛の入り方や動きが複雑になり、少し編んだように見えることです!

毛流も大分変わるので、ルーズにする時もランダムに躍動させることができます。

通常のくるりんぱでは左右対象で、均一な動きになることが多かったと思いますが、今回の進化版を使えば、より動きのあるアレンジが可能になります!

くるりんぱをする時の厚さや位置でまた表情が変わってくるので、飽きないアレンジになるかと思います!

少し難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみて下さい!
編み込みのようにも見えるので、オススメです。

吉田忍

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。