ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google PlayゲームにゲーマーID作成、アバターへの切り換え、自動サインイン機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Google は 2 月 18 日(現地時間)、Google Play ゲームサービスでユーザー設定のゲーマー ID を作成できる新機能の提供を発表しました。新機能は今後数週間中にリリースされる予定で、アプリのアップデートを通じて提供されます。ゲーマー ID とは、ユーザーがゲームサービス内で使用するユニークなハンドルネームことです。これは他のゲームユーザーとシェアされます。Google はまた、アカウントのプロフィール画像をアバターに切り替える機能も提供します。プロフィール画像ではなく、40 種類のアバター画像を利用することが可能になります。アップデートではこのほか、「自動サインイン」オプションも追加される予定で、ユーザーはこのオプションを有効にすることで、ゲームごとにログインする必要がなくなります。Source : Google

■関連記事
Galaxy S7シルバーモデルのプレス画像が初流出
Samsung、Gear S2 Classic 3G/4Gモデルを来月より発売、まずは米国キャリアに投入
Google、国内のGoogleストアで「Nexus 5X」と「Nexus 6P」を6,050円値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP