ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アシュレイ・ジャッド、リバイバル版『ツイン・ピークス』に出演することが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アシュレイ・ジャッドが、リバイバル版『ツイン・ピークス』シリーズのキャストとして参加することになった。

オリジナル版のキャスト(カイル・マクラクラン、シェリリン・フィン、マイケル・ホース、シェリル・リー、メッチェン・エイミック、ダナ・アッシュブルック、ミゲル・ファーラー、レイ・ワイズ、グレイス・ザブリスキー、ペギー・リプトン、エヴェレット・マッギル)に加え、新たな住人たち(アマンダ・セイフライド、ローラ・ダーン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ロバート・ネッパー、ジェームズ・ベルーシ、トム・サイズモア、バルサザール・ゲティ、グラント・グッドイヴ、ラリー・クラーク、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ナオミ・ワッツ)とともに、ジャッドがキャストに加わる。

このニュースを最初に報じたデッドライン・ハリウッドによると、ジャッドが演じる役柄の詳細はまだ公表されていない。

リバイバル版『ツイン・ピークス』は現在制作中で、米テレビ局ショウタイムで2017年に放送予定だ。オリジナルシリーズのクリエイターでエグゼクティヴ・プロデューサーであるデヴィット・リンチとマーク・フロストが脚本とプロデュースを担当し、リンチが監督も務める。

もっと見る:【動画】ショウタイム版『ツイン・ピークス』の短編予告映像が公開

ジャッドは、近年、映画『ダイバージェント』、『ダイバージェントNEO』、『イルカと少年』に出演した。また、テレビドラマ『ミッシング』、『Sisters(原題)』にも出演している。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP