ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Googleドライブのコンテキストメニューがリスト形式に変更、ゴミ箱機能や共有アイテム上のアバター表示に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 2 月 18 日、Android 版 Google ドライブの UI を一部刷新しました。新バージョンでの変更点は 3 点です。1 点目(上図)は、ファイルを長タップした時などに表示されるコンテキストメニューが従来の独自レイアウトから単純なリスト形式に変わり、メニューにはアイコンが追加され、判別のしやすさと操作性が向上しました。2 点目は「ゴミ箱」機能が追加され、ファイルを完全に削除することのほか、一度削除したアイテムを元に戻すことも可能になりました。3 点目は、共有アイテムの共有先リストに共有相手のアバターが表示されるようになり、写真で誰と共有しているのかを確認できるようになりました。Source : Google

■関連記事
テラシュールウェア、Androidゲーム「ティアと魔法の研究室」の続編「魔法使いの小さなアトリエ ~ティアとセリエの錬金術~」をリリース
ヴァンガード、Facebook風の仮想SNSを舞台にしたAndroidゲーム「Bocchi」をリリース
NVIDIA、SHIELD向けのGeForce Nowでスクエニゲーム5タイトルを配信

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP