ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

NTTドコモ、ドライブネット対応のスマートフォン用クレードルを9月16日発売、ドライブネットアプリのアップデート内容も発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは9月9日、同社のドライバー向け情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」のスマートフォン用クレードル「ドライブネットクレイドル 01」の発売と、0月16日に予定しているドコモドライブネットアプリの機能追加アップデートの詳細を発表しました。まずはクレードル。既にパイオニアより「カロッツェリア スマートフォンリンク ナビクレイドル(SPX-SC01)」が発売されていますが、今度発売される「ドライブネットクレードル01」はNTTドコモブランドとして全ドコモショップ、量販店、一般販売店などで販売されます。修理の受付もドコモ側で対応するとのこと。発売日は2011年9月16日(金曜)。価格は未公開。発売日時点での対応機種はGALAXY S II、GALAXY S、Xperia acro、Xperia arc、Xperia、MEDIAS WP、MEDIAS、REGZA Phone、Optimus britht、P-07Cとなっています。このクレードルには各種センサー(車載用GPSや加速度センサー、ジャイロセンサー)とスピーカー・マイクが内蔵されています。ドコモドライブネットアプリと合わせて利用することで、GPS電波の届きにくいところでも自車位置を表示できたり、内蔵スピーカーで音声案内や音楽を再生、マイクもあるのでハンズフリーな通話もできます。ルート案内時には、交差点の約30m手前で音声案内することや、スマートループ渋滞情報を使った渋滞考慮ルートを探索してくれる機能などを利用できます。スマートフォン本体とはBluetoothで通信します。次にドライブネットアプリのアップデート。具体的には以下の機能が追加されます。

グループ位置共有:ドコモ ドライブネットサービスの契約者同士でグループメンバーを設定することで、お互いの現在位置などをナビ画面上に表示。 PC連携(マイフォルダ):目的地やルートを事前にドコモ ドライブネット パソコンサイトから設定することで、スマートフォンでの再設定が不要。 天気予報:ルートを設定すると到着予想時刻の目的地周辺の天気予報を表示。(未設定時は現在地周辺) メッセージBOX:ドコモ ドライブネットからのお知らせ(メンテナンス、最新エリア情報のメニュー更新など)を提供。 音声入力:音声入力による、目的地設定が可能。

Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
シンプルながら熱中できるAndroidゲーム「ブランコゲーム3rd」
「LG Marquee」は米Sprint向けCDMA版Optimus Black
米Verizon、LTE対応デュアルコアスマートフォン「Droid Bionic」の販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。