ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熱い夏にしたい!夏休みに集中して取りにいきたい資格7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

学生が集中して時間を使える夏休み、この期間がなにかに取り組むのに絶好のときです。今回は夏休みに集中して取得を目指せる資格をご紹介します。長期の休みに定番の運転免許以外にも、まとまった休みだからこそ取り組みたい資格は、意外とたくさんあるものです。

転ばぬ先の杖!就職活動を見据えた資格


●日商簿記検定

日商簿記検定とは、生産や販売を軸とした経営活動を数値化し、経営状態を把握したり戦略策定にあたってのベースとなる簿記の知識を証明する資格です。商業のみならず、工業生産分野での原価計算等を行う上での基礎知識があることをアピールするためには、2級の合格を目指すのがポイント。夏休み期間で集中的に学習すれば、一発合格も不可能ではないでしょう。

●マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)とは、文字通りワードやエクセルなどオフィス製品の利用スキルを証明するための資格です。主観で「エクセル、ワードが使える」とアピールするよりも、客観的な見方でのパソコン操作スキルを証明してくれるので、就職活動に際しては強いアピールポイントとなります。

●TOEIC

TOEICとは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。リスニングとリーディング、それぞれ100問ずつで構成されており、最高990点のスコアにて英語能力を評価します。履歴書にはいつのテストで記録したスコアであっても記載することが可能ですから、夏に集中した成果を最高スコアとして残しておきましょう。まずは600点を目指しましょう。

●秘書検定

就職を目指す高校生から大学生にオススメの資格が、秘書技能検定です。経営トップなどをサポートする能力を習得できるため、試験ではスケジューリングやファイリングの基礎知識に始まり、接遇マナーや文書作成技術、果ては経営学や会計に関する知識まで実に幅広い内容の知識が問われます。どの業界でも共通して活用できるスキルですので、就活ではエントリーシートや面接で十分アピールできる資格になるはずです。

プライベートも充実させたい!今後に役立つ資格


●運転免許

運転免許の取得がまだという方は、夏休み期間に合宿免許として取得しておくことをオススメします。学校があると教習所に通うことができる時間も制限され、免許取得まで数か月掛かるケースが多い中、合宿免許であればだいたい2週間での取得が可能です。実技面でも連日練習ができるので、習得が早いと言われています。

●キャンプインストラクター

夏のアウトドアとして、すっかり定着したキャンプ。キャンプインストラクターは、安全で楽しいキャンプをコーディネイトできる指導者としての資格です。各地で開かれる養成講習会に参加して、夏の間に取得を狙いましょう。

●小型船舶操縦士免許

小型船舶操縦士免許は、日本国内においてレジャーやスポーツなどで使うエンジン付き小型船を操縦するために必要な免許です。モーターボートやホバークラフト、エンジン付きヨット、水上バイクなどのいわゆるプレジャーボートを操縦することができます。夏の水辺をより一層楽しむための免許を、夏の間に取得しておきましょう。

夏休みは学生時代の特権。しっかり遊んで、がっちり資格を取りにいこう!

うけたい資格は見つかりましたか?長期の夏休みは、学生生活の特権です。社会人になり時間的な余裕が少なくなってしまう前に、しっかり遊んでおくことも大事ですが、同時にがっちりと資格を取りに動いてみてはいかがでしょうか?きっと、将来につながる充実した時間になることでしょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP