ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【働く女性1500人アンケート】「人を癒す&支えるお仕事」のお給料大公開! 稼ぐ秘訣★クチコミ情報つき!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:keimanahensyu:20160210220239j:plain

「新しい仕事にチャレンジしたい!」と思ったとき、気になるのはやっぱり「お給料」。そこで1500人の働く女性たちにアンケートを実施。さまざまな職種の収入事情と「稼ぐコツ」を探ってみました。

今回は、「人を癒す&支えるお仕事」のお給料を大公開!

*1

ボディセラピスト

マッサージやツボ押しなどの施術により心身の不調を改善に導く。リフレクソロジー、アロマ、タイ式、バリニーズ、アーユルヴェーダなど

ブログやSNSで注目を集め、

技術力とコミュ力でリピーター獲得

回答者の7割がサロン経営者・フリーランスで、年収は200万~300万円が中心。施術報酬の単価は60分間で3000円~1万円と幅がある。稼ぐ方法として「ブログやSNSでのPRは集客効果あり」としつつ、リピーターになってもらうには技術を高める必要があると感じている。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●お客様に笑顔で接し、会話が盛り上がるよう心がけている。身体について聞かれることが多いので、詰まらずに話せるように解剖学などの知識をつける必要がある(25歳/サロン勤務/仕事歴1年)

●お子様が小さく来店が難しい場合は出張サービスも行っている(38歳/サロン経営/仕事歴3年)

●施術を受ける以上に「お喋り」を楽しみに来られるお客様も多いのでコミュニケーション力は必須(26歳/サロン勤務/仕事歴6年)

●ブログを発信するほか、ネット予約のシステムを導入したり、クーポンサイトに掲載(34歳/サロン経営/仕事歴5年)

●フェイスブックやツイッターを利用してPR。チラシは3000枚作成して近隣エリアにポスティングした(37歳/サロン経営/仕事歴3年)

●技術力が第一。技術が高ければ口コミで集客できるはず(35歳/サロン経営/仕事歴5ヵ月)

●魅力的なキャンペーンを打つなど、アイデアや企画力も大切(37歳/サロン経営/仕事歴10年)

保育関連職

保護者の代わりに乳幼児の身の回りの世話をし、基本的な生活習慣を身につけるサポートをする。保育士のほか、英国発祥の「チャイルドマインダー」などの資格もある

複数の資格・スキルを持つ人は年収が高め

保育士資格を持つ人は正規職員やパート勤務する人が多く、年収は180万~250万円。民間資格を活かして自営やフリーで働き、年収300万円という人も。また、社会福祉士や英語力を兼ね備えている人も年収300万円に到達。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●教材を研究したりイベントを開催(34歳/自営/仕事歴15年)

●「チャイルドアートカウンセラー」「ワークショップデザイナー」の資格を取得(38歳/自営/仕事歴3年)

●「ベビーサイン」「おもちゃインストラクター」の資格を取得(38歳/自営/仕事歴6年)

介護関連職

高齢者や身体障がい者の日常生活をサポート。利用者の自宅に出向く「訪問介護」のほか、施設の入所者や通所者にサービスする働き方がある

上級資格の取得や複数資格の組み合わせで年収300万円以上に

回答者は医療機関や福祉施設の正職員が中心で、年収は180万~400万円と幅がある。収入アップの方法として「専門知識・資格」を挙げる人が多数。年収300万円を超える人はいずれも「介護福祉士」「社会福祉士」「ケアマネジャー」「心理療法士」など、福祉関連の中でも上級の資格を持つ。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●医療機関にケアマネジャーとして勤務し年収350万円。医療・福祉制度は日々変わるので継続した勉強が必要(39歳/医療機関勤務/仕事歴11年)

●効率よく業務をこなすには専門知識を増やすことが大切。講習会などに参加している(39歳/福祉施設勤務/仕事歴3年)

●ホームヘルパー&ガイドヘルパーとして勤務。数をこなせば収入が上がるのでフットワークの軽さが大切(32歳/ヘルパーステーション勤務/仕事歴4年)

心理カウンセラー

さまざまなストレスや心の悩みを抱える人の相談に乗り、心理学の療法を用いて改善・解決をサポート。サロン、医療機関、企業などで活躍。フリーで働く人も多い

「聴く力」が問題解決・信頼獲得につながる

医療機関の正職員は「年収450万円」、フリーのカウンセラーは年収300万~500万円と回答。収入アップの秘訣はやはり相談者からの信頼を得ることであり、スキルとしては相手の話を「聴く力」だと答える人が多かった。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●他店にはない「ワークショップ」のサービスを提供。アロマセラピーの資格も取得した(39歳/フリーランス/仕事歴2年)

●休日に研修会に参加している(31歳/パート勤務/仕事歴2年)

●ヒアリング力を高めることが何より大切(33歳/自営/仕事歴3年)

整体師

整体は骨格や筋肉のバランスを整えるもので、複数の民間資格がある。施術ベッド分のスペースがあればできる仕事のため、自宅の一角でサロンを経営する人も多い

WebやSNSをうまく使っている人が高年収。メニューを工夫して顧客単価をアップ

介護施設や整体サロンの正職員は年収300万~340万円。ほか、8割近くが自営・フリーランスで、年収は200万円前後の人を中心に100万~400万円。年収300万円以上の人たちは「ブログをこまめにアップ」「ホームページを充実させた」など、ネットをフル活用している。施術報酬は、60分:5000円前後の設定が主流。ダイエット関連の資格も取り「ダイエット指導」という付加価値メニューで収入を増やしている人も。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●集客のためのチラシ作成ノウハウをセミナーで学んだり、営業力を身につけるための教材を使って勉強した(36歳/サロン経営/仕事歴7年)

●コミュニケーション能力が必須。それがないとお客様の体調や求めているものがわからないし、施術内容も納得させられない(31歳/治療院勤務/仕事歴7年)

●お客様に合わせた親しみやすい会話を心がけつつ丁寧な施術をすることで、指名されることが増えた(34歳/サロン勤務/仕事歴1年)

●人脈を築くことが大事。口コミの影響力はとても大きい(31歳/サロン経営/仕事歴3年)

インストラクター/ 講師

専門分野の知識・スキルを持ち、習いたい人に指導やアドバイスをする。スクールやカルチャーセンターで教えるほか、レンタルスペースや自宅で教室を開く人も

生徒に信頼される知識量と高い技術、

コミュニケーション力が必須

回答者の多くが自営かフリーランス。副業的に働く人、趣味の延長で働く人も多く、年収は数十万円~300万円まで開きがある。200万円以上稼ぐ人たちが挙げる必須要素は「自分自身の技術を磨き続けること」「生徒を引きつけるコミュニケーション力」。

レッスン料は60分あたり5000円前後で設定しているジャンルが多い

●習字/月謝:4500円(大人)、3000円(子ども)

●ピアノ/月謝3000円~1万円

●アロマテラピー/1レッスン:4000円

●ダンス/30分:4000円

●エアロビクス/60分:5000円

●リトミック/30分:2000円

●運動の個人指導/60分:3000円~

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●ピアノ/指導する以外に、ほかの楽器の発表会の伴奏やコーラスグループの伴奏を引き受け顔を売っている(35歳/自営/仕事歴13年)

●リトミック/ 「指導法」のセミナーにひんぱんに通い、レッスンの質を高めた。「集客」のセミナーでも学び、ホームページやブログを立ち上げ、利益につながるような記事を書いた(29歳/フリーランス/仕事歴1年)

●子ども英会話/ジョークの才能や臨機応変な対応力が大切。英語の知識以上に子育ての知識が指導の役に立つ。親とのコミュニケーション力も必須(32歳/自営/仕事歴4年)

●アロマテラピー/話をする声のトーンやスピードに気を配っている。それが空間の雰囲気や心地よさを左右するので(28歳/フリーランス/仕事歴5年)

●習字/生徒とちょうど良い距離感を測り、保つセンスが重要(24歳/自営/仕事歴2年)

●音楽/自分自身もレッスンを受け続ける(34歳/自営/仕事歴11年)

エステティシャン

スキンケア・痩身・脱毛など美容を目的とした施術のプロ。エステサロンなどで経験を積んだ後、独立し、自宅でサロンを運営したり出張サービスをする人も多い

年収600万~800万円を稼ぐ人も

単価が高いメニューを取り入れるのがカギ

エステサロンに正社員として勤務する人の回答年収は300万~650万円。サロンを経営している人は200万~300万円の間が多く、中には400万円や800万円という人も。施術単価はメニューによって異なり、60分あたり2000円~1万2000円という開きがあった。高額でもニーズがあるメニューを揃えられるかどうか、コスメなどの物品販売で利益を挙げられるかが収入アップのカギといえそう。また、高収入の人たちは大切な要素を「技術力の高さ」と回答。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●新しいメニューを取り入れるために勉強。「色彩検定®」「アロマテラピー検定」を取得(38歳/フリーランス/仕事歴12年)

●「認定心理士」の資格も取り、カウンセリング力を高めた(29歳/フリーランス/仕事歴2年)

●対話でお客様の心をつかむといろいろな悩みを引き出せるので、別のメニューも提案でき、単価がアップ(38歳/サロン経営/仕事歴4年)

●お得なキャンペーンを企画したり予約の空き状況をネット上に更新するなどして利便性を高めている(30歳/サロン経営/仕事歴8年)

●広く浅く集客するより少数でも顧客の満足を得てリピートや紹介につなげるほうが確実な利益になる(29歳/サロン経営/仕事歴10年)

ペット関連職

犬のシャンプーや毛のカット、爪切りなどをする「トリマー」、しつけや訓練を担う「トレーナー」、飼い主が留守の間にペットのケアをする「ペットシッター」など

資格を組み合わせて使う人が多数。

付加価値サービスで利用単価アップも

動物病院やペットサロンに勤務する人の年収は「250万円」との回答が複数。フリーランスや自営の人の年収は50万~400万円と開きがあった。報酬は、トリミングで「1頭:4000~6500円」、シッターで「1時間:2000~4500円」、トレーニングは「1回:5000円~」など。似顔絵や撮影サービスなどでプラスアルファの報酬を得る人も。「愛玩動物飼養管理士」に加えて「トリマー」「ペット食育士」「アニマルコーディネーター」などの資格を併せ持つ人が多かった。

調査から見える「稼ぐための秘訣」は?

●トリミング後の写真をプレゼント。また、ペットの写真を使ってカレンダーを作り、プレゼントしている(38歳/自営/仕事歴6年)

●顧客の悩みにきめ細かく対処できるよう「ホリスティックケアカウンセラー」の資格を取った(31歳/フリーランス/仕事歴10年)

●ペットシッターは他人の留守中に家に入るため信頼が大切。それを得るには口コミが一番だと思うので、人脈を広げることを心がけている(29歳/自営/仕事歴4年)

●トリミングでお客様の好みやイメージを実現するには技術力がもっとも重要(39歳/自営/仕事歴12年)

●スキルアップや情報収集のため、セミナーや研修に積極的に参加(33歳/自営/仕事歴10年)

いかがでしたか?人を癒す&支えるお仕事では、人を思いやる気持ちはもちろんのこと、意外と集客力が要になる職種も多いようですね。

あなたが目指してみたい職種は見つかりましたか?

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/青木典子

※この記事は2016年1月時点での情報です

*1:※アンケート調査対象者/全国の20歳~39歳の有職女性1500人 調査期間/2015年2月17日~24日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。