ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食事は手づかみ!アメリカの「中世騎士ショー」がおもしろい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

Medieval Timesは、中世の騎士ショーと食事(現代風に再現)が楽しめるアトラクションディナーショーです。9つの州に”城”があり、CAではBuena park市にあります。

6名の騎士が2時間にわたり戦うのですが、それぞれ赤、黄、緑など6色のコスチュームを着ています。お客さんには入場時にその中のどれかの色の王冠が配られ、その色がその日応援する騎士の色となります。 その色と関係なく、自分がかっこいいと思った騎士をひそかに応援するのも楽しいですよ!

食事は基本的には、スプーンやフォークなどはなく手づかみです。ベジタリアンミールは食事の内容によってスプーンがでてきます。スープも器を持って飲みます。

こちらはベジタリアンミール。
ハマス、ピタブレッド、キャロット&セロリスティク、野菜や玄米入りの豆スープにデザートとドリンクがついてきます。

通常メニューは、ガーリックブレッド、トマトスープ、ローストチキン、コーン、ポテト、デザートにドリンクがついてきます。※画像は同じようなショーが開催されているラスベガスにある別の”城”のものです。

ショー自体も迫力があり楽しめます。騎馬戦や地上戦といろいろあり皆で盛り上がります!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP