ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コテコテな和風がウケる!?インバウンド旅行者の心をガッチリ掴むエンタメ旅館がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外から日本へ訪れた旅行者向けに、素敵すぎる旅館ができました。神奈川県湯河原町にオープンする「The Ryokan Tokyo YUGAWARA(湯河原)」は、インバウンド旅行者にぴったりのエンタメ旅館。楽しい日本の入り口になるような旅館体験を提供します。

ザ・日本!

宿泊すれば日本の魅力を一度に味わえるニュータイプの旅館。わかりやすく「日本」が表現されています。ちょっとずつ色んなエンターテインメントが楽しめるところはまるで幕の内弁当。外国人がイメージする日本を体現しつつ、外国からのお客様が過ごしやすい工夫が施されています。旅館としての和の雰囲気や日本文化体験しながら、低価格で快適な滞在ができるとはうれしいですね。

The Ryokan Tokyoは「日本の旅館での過ごし方」を楽しみながら学んでいただき、次に日本を訪れた時には、もっと奥深い「本物の日本」の各地を訪れて、さらに日本の魅力を感じていただこう、というのが目的の一つ。館内で楽しめるアクティビティにはコスプレ体験、利き酒体験など。今後はその他のイベントや体験プログラムも開催予定。

バーカウンターで利き酒体験

これは日本人でも行ってみたくなります。もちろん、日本国内のお客様も大歓迎だそうですよ。グランドオープンは2016年3月1日。

The Ryokan Tokyo YUGAWARA(湯河原)
所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
価格:朝食付き 2名1室 1名5,800円〜 ドミトリー:1ベッド 1名3,000円〜

特別な体験をするなら、以前ご紹介した御殿風の旅館も喜ばれそうです。

タイムスリップしたみたい!平安時代の御殿風旅館「御所 社乃森」が完璧すぎると話題


たとえば「昭和レトロ」や「江戸情緒」といったように、その時代の雰囲気を再現している場所というのは数多くあります。ですが徳島県に、利用した人が口を揃えて「平安時代に行ってきた」と言っている宿があると話題…

THE RYOKAN TOKYO YUGAWARA

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

とってもキュート!東京の魅力を69のアイコンで表現し、有田焼のアイテムになった!
シンプルに富士山!1940年開催予定だった幻の東京オリンピックのポスターがステキ
ステキな街だ!モダンな街へと変わりゆく1958年の日本をフランス人写真家のカメラがとらえた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。