ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

去年も今年も即完売。美人度アップのディオールのアイシャドウが復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春の陽気をちらほら感じ始めた今日この頃。ファッションもメイクも少しずつシフトチェンジして、一気に春を先どりたい!
そんなときにぴったりのコスメアイテムが、『パルファン・クリスチャン・ディオール』のアイシャドウライン「ディオールショウ モノ」から再登場しました。
「ディオールショウ モノ」は、バックステージからインスパイアを受けたアイシャドウ。そのなかでも、「フェアリー グレー」は爆発的人気カラー。2015年に限定発売したときには、瞬く間に完売し、「幻のカラー」と呼ばれたほどです。
前回売り切れになったときには、「買わなかったことを後悔している!」「完売してしまったけれど、どうしてもあきらめきれない!」「どこを探しても品切れ! 海外から取り寄せました!」など、TwitterやInstagramを始めとするSNSで、大きな反響を呼びました。
今回そんな「フェアリー グレー」が、「フューチャリズム」に改名。デザインも新しくなって復活しました!

ディオールショウ モノ 045 フューチャリズム 
3,600円(税抜)
人気の理由は、仕上がりの美しさ。多色のホログラムが入っており、まぶたに塗るとまるで濡れたように光ります。自然と肌に馴染み、しっとりとした上品な雰囲気に仕上がるんです。また、濃すぎることなく、透明感のあるグレーなので、まぶたがくすんで見えることもありません
重たい印象になってしまうため敬遠されがちなグレーのアイシャドウですが、「フューチャリズム」なら普段のメイクに取りいれやすいので、ぜひひとつは持っておきたいところです。
今回「ディオールショウ モノ」からは、「フューチャリズム」を含めた全24色がラインナップされています。どれも単色のアイシャドウで、アーティスティックなカラーばかり。そのままワンカラーで使うのはもちろん、組み合わせ次第で無限の楽しみ方ができるんです!
こんなにたくさんのバリエーションがあれば、春メイクも飽きることなく楽しめそう!
[Dior]
文/編集部・近藤うらら


(グリッティ)記事関連リンク
親指から小指まで。逆にかわいい指輪テク
天使なビヨンセ。白レースでグラミーへ
激しい運動は不要! 「ムダイエット」でかしこくヤセる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP