ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SANABAGUN.、バイきんぐ・小峠出演のスペシャル・イベント【LIVE FREELY SPECIAL vol.0】のレポートを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SANABAGUN.、バイきんぐ・小峠出演のスペシャル・イベント【LIVE FREELY SPECIAL vol.0】のレポートを公開

 管楽器2名含む6人の楽器隊とMC、ラッパーからなる8人組の生HIP-HOPチーム SANABAGUN.と、音楽通で知られるお笑い芸人、バイきんぐ・小峠英二が出演したスペシャル・イベント【LIVE FREELY SPECIAL vol.0】が、2016年2月12日に六本木・Billboard Live TOKYOで行われた。

 本イベントは、Billboard JAPAN LINE公式アカウント開設を記念して行われたエントランス・フリーのイベントであり、SANABAGUN.の2部制のライブパフォーマンスに加え、小峠英二を招いてのトークセッションも開催。LINEのライブ配信プラットフォーム『LINE LIVE』では生配信し、当日会場に行けないファンもPCやスマートフォンで楽しむことができるイベントとなった。

 イベントは『LINE MUSIC』を使用した「DJ FREELY」でスタート。Billboard JAPANのLINE公式アカウントで募集されたリクエスト曲にあわせてDJが選曲するという初の試みが行われ、開演前から会場を盛り上げた。

 そして、『LINE LIVE』での生配信スタートと同時に、SANABAGUN.が満を持して登場。スタートの「カネ―」から「SANABAGUN. Theme」など、確かな演奏スキルをもつ楽器隊のジャジーなプレイと、高岩遼(Vo)と岩間俊樹(MC)のアグレッシヴなラップが交わる新感覚のHIP-HOPサウンドでファンを沸かせてみせる。「Warning」では、「SANABAGUN.!!」のコール&レスポンスが繰り広げられ、ライブ前半戦から白熱のパフォーマンスを展開。

 SANABAGUN.は1部のライブを終えると、トーク・ゲストに、お笑い芸人、バイきんぐ・小峠英二をステージに招き、本イベント限りのトーク・セッションがスタート。ステージ後ろのスクリーンには『LINE LIVE』のアプリ「視聴者コメント」が映しだされ、芸能界の先輩である小峠に“業界で生き残るための秘訣”を訪ねたり、メンバーの音楽のルーツについてを話題にトークは進行。そんな中、個性豊かなキャラを発揮するSANABAGUN.の生配信を恐れぬ下ネタ全快のトークに、小峠が思わずツッコミをいれる場面も。さらに彼らの無茶ぶりにより、小峠の「なんて日だ!」も飛び出すなど、終始笑いに溢れたトークセッションは大盛り上がりのなか終了。そのままライブ後半戦へ突入する。

 路上ライブを主戦場としてきた彼らにとって、ライブレストランは異色とも感じる舞台にも思えたが、後半戦もそんな不安は微塵も与えない圧倒的なライブをみせつける。新曲「BET」をはじめ、「居酒屋JAZZ」、ライブ鉄板の「人間」など、ド級のファンキー・チューンを次々とドロップしていく。さらに視聴者も参加できる、『LINE LIVE』アプリ内の機能「ハート」によってセットリストが変化するとも告げられており、目標の数字を達成したことに「…ということは、もう一曲やりますか!」と、ライブ感たっぷりの展開から「まずは「墓」」を披露。昨年10月にメジャー・デビューを果たした勢いそのままに、2016年の初ライブを完遂した。

 最後は再び小峠が登壇し、ライブの感想を求められ「本当にかっこ良かった!」とべた褒め。SANABAGUN.はゲストの小峠、会場のオーディエンス、そして視聴者に深々と感謝を告げるとともに、これからの飛躍を誓う力強いコメントも残し、イベントは大団円のなかフィナーレを迎えたのであった。

 また、LINE MUSICでは【LIVE FREELY vol.0】で行われたDJ FREELYのセットリストを公開中。自分がリクエストした楽曲がイベント中に流れたか是非チェックしていただきたい。

【LIVE FREELY vol.0】 DJ FREELY セットリスト
1.「Summer」- Yogee New Waves
2.「BODY」- Suchmos
3.「僕らはここでお別れさ」- Awesome City Club
4.「プロムナード」- SAKANAMON
5.「オリエント」- go!go!vanillas
6.「keep on raining」- Shiggy Jr.
7.「アウェイ」- SCOOBIE DO
8.「アバリヤーリヤ」- 斉藤 和義
9.「Black Bird」- ぼくのりりっくのぼうよみ
10.「STAY TUNE」- Suchmos
11.「エイリアンズ」- キリンジ
12.「夜明けのBEAT」- フジファブリック
13.「飴色の部屋 (ベスト オブ くるり Remastering)」- くるり
14.「ピザプラネット」- THE OTOGIBANASHI’S
15.「サーカスナイト」- 七尾旅人
16.「RAW TOWN」- 蓮沼執太
17.「楽園ベイベー」- RIP SLYME
ご視聴はこちら

Photo:Yuma Totsuka

◎イベント概要
【LIVE FREELY SPECIAL vol.0】
日時:2月12日(金)
会場:Billboard Live TOKYO
入場料:無料
出演:SANABAGUN. 、バイきんぐ・小峠英二
SANABAGUN. オフィシャルサイト

関連記事リンク(外部サイト)

SANABAGUN.出演のスペシャルイベントにバイきんぐ小峠英二の出演が決定!
LINE Billboard JAPAN公式アカウント友達限定、スペシャルイベント開催!
SANABAGUN.「俺らがレペゼンゆとり教育。平成生まれのHIP-HOPチーム。味わえ。」表参道で“布団”コール

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。