ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KEYTALK ライブ映像が「まま音」でカラオケに初登場、2/21より3曲独占配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KEYTALK ライブ映像が「まま音」でカラオケに初登場、2/21より3曲独占配信

KEYTALKのライブ映像とサウンドがそのまま楽しめる「まま音」3曲が、通信カラオケLIVE DAM STADIUMとLIVE DAMで2月21日より独占配信される。

KEYTALKは、ワンマンライブのチケットが軒並みソールドアウトするほどの人気と、大型音楽フェスやイベントで会場を大いに沸かせる実力を兼ね備えた下北沢発4人組ロックバンド。

配信されるのは、2014年初夏開催「OVERTONE TOUR 2014」の東京・赤坂BLITZ公演から「コースター」と「パラレル」、同年の秋に開催された「SUPER EXPRESS TOUR 2014」の東京・EX THEATER ROPPONGI公演から「MONSTER DANCE」とライブの定番曲。「まま音」では、ダンスロックサウンドを余すところなくカラオケルームで楽しむことができる。

なお、このコンテンツは、LIVE DAM STADIUMの「デュアルモニター機能」に対応している。例えばメインモニターではステージ上で観客をあおるメンバーを、サブモニターではサウンドにのせて手拍子や振りつけで盛り上がるオーディエンスを映し出す。また、LIVE DAM STADIUMの「ライブサウンド」ボタンを押せば、当日の演奏音や歓声に包まれ、カラオケルームがまるで熱気あふれるライブ会場のようにすることができる。

「まま音」詳細

関連リンク

KEYTALK オフィシャルサイトhttp://www.keytalkweb.com/
KEYTALK オフィシャル facebookhttps://www.facebook.com/KEYTALKofficial
KEYTALK Twitter Offcial@KEYTALKtweet
Getting Better Recordshttp://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。