ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1分で完成!?北海道の定番「やきそば弁当」が“エクスプレス!!”仕様に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北海道民の ゆんちょです、こんにちは!!

3月26日に、わが北海道にも遂にやってくるんです。

なにって?ふふふ。

し・ん・か・ん・せ・ん。

鉄道ファンでなくとも、気になるこの話題。

連日、なんやかんやと新聞やニュース番組で取り上げられていますが、今日はそれにちなんだ商品を見つけたので紹介しちゃいます。 

北海道限定の、マルちゃん「やきそば弁当」はもうお馴染みですが、この「エクスプレス!!」は、パッケージがいつもとちょっと違う。

新幹線に使用されている『常磐グリーン』が左角に彩られていて、中央には“1分”の文字が!

1分でできあがるヤキソバ…?「ナマっぽくてお腹壊したら、どうすんのさっ!」 と、思いつつも、怖いもの見たさで挑戦しちゃいます。

せっかくだから従来品と比べましょ♪

通常の「やきそば弁当」は “お湯をそそいで3分”なのですが、1分で済ませるためにどんな魔法(笑)を使っているのか?

使用するお湯の量は?

  やきそば弁当 従来品

    →520ml

  やきそば弁当 エクスプレス!!

    →550ml

なるほど、多めの水分で、ササっとふやかす作戦だな?

具材の構成は?

画像の左側が従来品、右が「エクスプレス!!」

おなじみのスープ&ふりかけ(銀色にオレンジと緑で色付けされている小袋がソレです)は、 どちらにも入っています。

麺の太さが違うの解りますか?

細くすることで、時間短縮に役立っているのか?

“かやく”はパッケージも違うし、中身もすこし違うようです。

“かやく”比較 

  やきそば弁当 従来品

    →キャベツと鶏肉のミンチ

  やきそば弁当 エクスプレス!!

    →キャベツとイカ

新幹線の出入り口は函館。

その函館の名産品『イカ』にちなんで“かやく”の具にしたのかな??

ソースはどう違う?

出来上がりに使用する“ソース”は、どちらも“液体”タイプなのですが、これまたパッケージが違います。見た目の色は同じ感じなんだけどな。

ちょこっと味見してみました(笑)

  やきそば弁当 従来品

    →さらさらした液体で、すこし酸味あり

  やきそば弁当 エクスプレス!!

    →すこしドロっと感があり、コクと甘みアリ

1分後の違いは?

ふたつ並べて熱湯をそそぎ、1分たったところで、お湯を捨ててみましょう。 

従来品(画像 左側)は、まだ麺がほぐれていないですね(当たり前か…)。

勇気を出して一口つまんでみましたが、……ナマっっ!!だっ。

良い子のみんなはマネしないでね。

「エクスプレス!!」は、もちろんしっかり出来上がってます。

ソース焼きそばなので、ベースは同じ。

衝撃的な味の違いはさほどありませんが、“かやく”の“鶏とイカ”が、風味に変化を付けてくれています。

この「エクスプレス!!」は残念ながら期間限定&北海道限定。

ゲットできないひと、ごめんなさい!!

でも、この記事で、北海道の新幹線フィーバーを感じていただければ嬉しいです。

あ、最後に一言。

1分でお湯を捨ててしまった「従来品」のほうは、あとできちんとお湯を追加し、無駄にすることなく胃の中におさめましたことを、ご報告しておきます。

マルちゃん やきそば弁当 エクスプレス カップ117g

マルちゃん やきそば弁当 カップ132g

関連記事リンク(外部サイト)

【のびのび比較】ミスドのポン・デ・リング、新作は定番よりどれだけのびる!?
お気に入りのチョコレートブラウニー探せ!定番から新作まで4種食べくらべ
【フラゲ成功!】再発売の「ハーゲンダッツ 華もち」2種を発売前日に食べてみた♪

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP