体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleのメディアストリーミング端末『Chromecast 』新型と『Chromecast Audio』が国内でも発売

Googleのメディアストリーミング端末『Chromecast 』新型と『Chromecast Audio』が国内でも発売

Googleはメディアストリーミング端末『Chromecast』の新型と、外部スピーカーに接続して使う音楽専用のメディアストリーミング端末『Chromecast Audio』を2月18日から国内でも販売を開始。2月18日に発表会が開催されました。

chromecast2016_2 chromecast2016_3 chromecast2016_4

新『Chromecast』は、国内では2014年5月に発売された『Chromecast』の後継機種で、米国では2015年9月に発売した製品。本体をテレビに接続すると、同じWi-Fiネットワークに接続したAndroid/iOSのスマートフォンやタブレットで再生する動画コンテンツの表示や画面のキャスト、パソコンの『Chrome』ブラウザのキャストが可能。スティック型だった本体が、円盤状の本体にHDMIケーブルが接続された形状に変わり、ケーブルを折り曲げて端子を本体マグネットで吸着可能に。本体カラーはブラックに加えてコーラル、レモネードをラインアップしています。

Wi-Fi接続のパフォーマンスが向上。IEEE802.11acに対応したほか、2.5GHzと5GHzのデュアルバンドに対応。Wi-Fi環境が変化すると最適なアンテナと電波を自動で選択する機能により、バッファリング動作が少なく済むとのこと。

chromecast2016_5 chromecast2016_6

動画コンテンツだけでなく、ゲームアプリの『Chromecast』対応も進んでいます。ゲーム用のAPI提供により、ゲーム画面はテレビに表示し、スマートフォンやタブレットはコントローラーとして別の画面で操作が可能に。発表会では対応アプリとして『Angry Birds Friends』のほか、『ファイナルファンタジー XIII Google Cast Edition』が近日リリース予定として紹介されました。

『Chromecast』は2月18日から取り扱い販売店で販売を開始し、2月19日から『Googleストア』でオンライン販売を開始。価格は4980円(税込み)です。本体カラーによって取扱いが異なり、ブラックはau WALLET Market powered by LUXA、AEON、エディオングループ、Googleストア、ケーズデンキ、GEO、上新電機、ノジマ、PC DEPOT、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、楽天で販売。コーラルはGoogleストア、ビックカメラグループ、ヤマダ電機、楽天のみ。レモネードはGoogleストアのみでの取り扱いになります。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会