ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

剣道の素振りに革新!世界初、気持ちいい快音で理想の打突を教えるトレーニングギア「面鳴り」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

剣道の稽古で必要不可欠な動作である「素振り」。剣道の技法習得、向上のためには避けて通れないトレーニングです。

が、しかし、たくさんやれば手にマメができたり筋肉痛になったり、単調な反復練習は飽きてくる。空き地や公園で素振りしていると不審者に思われるかもしれないし、家の中では天井に当たるし、マンション暮らしでは庭もない。素振り一つする場所も限られてしまいます。

現在クラウドファンディングに挑戦中の剣道トレーニングギア「面鳴り-めんなり-」は、理想的な空間打突を「音」で確認できる、画期的な素振り練習器具。コンパクトなのでいつでもどこでも素振りができちゃう。正しく振れると面鳴り独特の「ピシーッ!」という快音を鳴る仕掛けになっていて、力を入れるポイントとスピードのバランスを体で覚えられます。

この快音なら単調な動きで退屈な素振りもゲーム感覚でできそう。繰り返しいい音を鳴らすことで「理想の打突と手の内の冴え」を体感し、上達につなげてくれます。2種類のサイズ展開で少年剣士から大人まで使えます。

画期的な素振り練習器具「面鳴り」は、クラウドファンディングサービスMakuakeですでに目標達成率が228%。これは予想以上の潜在需要。こちらでは4月の発売開始前に早期予約として特別価格でご注文を受付中です。

これで君も最強剣士だ!

場所を選ばず「音」で鍛える、剣道のトレーニングギア「面鳴り-めんなり-」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

立ち上がれ納豆ファン!水戸納豆男子がアフリカへ納豆を届けるクラウドファンディング始動
ボクだけの世界遺産!富士山がモチーフのテント「富士山テント」が可愛すぎる〜っ!
パーティとかにいいかも!この枡光ります。木を通した四隅からの光が美しい「HIKARIMASU」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP