ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年もH&Mとコーチェラがコラボ!夏フェスコーデ必須の“最新コレクション”が発表に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米・カリフォルニア州インディオの砂漠地帯“コーチェラ・ヴァレー”にて、毎年4月中旬頃に開催される野外音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」とH&Mが今年もコラボ決定!

昨年好評を博した「#HMLovesCoachella」は、レディス・メンズ両方でフェスコーデにぴったりなコレクションを発表。

コーチェラのファッション要素であるロード・ヴァイブを取り入れ、遊び心たっぷりの着心地が良いストリート感溢れるスタイルとなっています。

コレクションは3月31日に世界的に発売され、日本ではH&M DIVIDED取り扱いストアにて展開予定。

3月7日に公開予定のキャンペーンビジュアルの撮影の様子を早速チェックしてみたところ、レディスは、カジュアルなブラウスやビーズフリンジのトップス、カットオフデニムにフロッピーハットといった小物を合わせたスタイルが中心となっているよう。


ここ数年のフェスファッショントレンド、“ニコイチ”も、早速取り入れたい!


一方メンズコレクションには、プリントTシャツ、総柄シャツ、ボトムはバミューダとデニムあたりが多く登場しているようです。


毎年、このフェスを楽しむセレブ達のスナップショットが世界中のサイトに出回るほど、ファッショニスタからの注目も熱いコーチェラ。

日本のフジロックフェスティバルやサマーソニックでも「#HMLovesCoachella」のアイテムは大活躍間違いなしなので、今年のフェスで目立ちたければ売り切れる前に必ずゲットすべし!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP