ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リスのお茶目でキュートな魅力を分かりやすく解説する、写真とイラストがいっぱいの飼育書

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本ではペットとして飼わないかぎり、なかなか馴染みのないリスの可愛らしさが、この度一冊の本に。リスという動物の、今まで知らなかった魅力をのぞいてみない?

誠文堂新光社より刊行された「リス暮らしの本」は、リスの飼育書。シマリスを主に、リスのお茶目で可愛い表情がたくさん掲載されている。

それによると、リスは人懐っこさと、たくましい野性味を兼ね備えた動物。飼い主に甘えたり、撫でられるとうっとりするキュートな動物である反面、すばやく止まり木をかけのぼる姿も見せてくれるという。また頬にえさをつめこむ姿も、リスならではの可愛らしさ。

本書では、リスの表情を写真やイラストで紹介すると共に、育て方や餌のやり方、コミュニケーションの方法までを分かりやすく解説してくれる。

リスの可愛らしさを写真集のように楽しんだり、リスを飼いたい人、すでに飼っている人にお勧めの「リス暮らしの本」で、より深くリスと関わるヒントを得てみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。