ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ラブライブ!』スクフェスがアーケードに メンバカードの新要素も

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』
メディアミックスプロジェクト『ラブライブ!』から、新作アーケードゲームとなる『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』の稼動が決定した。

これは、国内ユーザー数累計1,400万人を突破しているスマホ向けリズムアクションゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(スクフェス)に、ゲームセンターならではの体感的な楽しさを加えた新作ゲーム。

また、稼動決定にともない、公式ティザーサイトとティザートレーラーも公開された。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』ティザートレーラー

メディアミックスが多岐にわたる『ラブライブ!』

『ラブライブ!』は「みんなで叶える物語」をキーワードにさまざまなメディアで展開されるスクールアイドルプロジェクト。

アイドルグループ「μ’s」(ミューズ)による、音楽CDリリースのほか、TVアニメ、雑誌や小説などの書籍、スマホ向けゲーム、コンシューマーゲーム、トレーディングカードゲームなどを展開。

また、μ’sを演じる声優キャストによるライブイベントやラジオ、動画配信を行なうなど、その活動は多岐に渡っている。

2013年1月から3月にはTVアニメ1期、2014年4月から6月にはTVアニメ2期を放送。2015年6月より公開された、劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』は、観客動員数200万人を超え、興行収入は28億円を突破するなど、深夜アニメとしては異例とも言えるほどの大ヒットを記録した。

そして、2016年3月31日(木)・4月1日(金)には、東京ドームにて、μ’s のファイナルワンマンライブの開催も決定しており、ラブライバーと呼ばれるファンたちに大きな衝撃を与えている。

『ラブライブ!』アーケードゲームが始動! 先行体験会も

今回、始動が発表された『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』は、スマホ向けとして好評を博しているゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」を基調にしたアーケードゲーム。

本作オリジナルの譜面を楽しむことができるほか、プロフィールカードやメンバーカードなどのコレクション要素も追加されている。

また、3月26日(土)札幌を皮切りに日本各地で開催される「スクフェス ミニ感謝祭」での先行体験会も実施。

5月21日(土)から池袋で開催される「スクフェス感謝祭2016」に先駆け、4月3日(日)博多、4月10日(日)仙台、4月24日(日)名古屋、5月8日(日)大阪で開催。

来場者にはオリジナルNESiCAシール(なくなり次第終了)がプレゼントされるので要チェックだ。

※画像はすべて開発中のものです。
(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)SQUARE ENIX CO., LTD. (C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.

引用元

『ラブライブ!』スクフェスがアーケードに メンバカードの新要素も

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP