体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

藤原ヒロシや奈良美智が日本伝統工芸とコラボする“クールジャパンな展覧会”が開催!

生活・趣味
REVALUE NIPPON PROJECT

元サッカー日本代表・中田英寿氏が、現役引退後続けている日本文化の継承・発展を目的としたプロジェクト「REVALUE NIPPON PROJECT」

このプロジェクトの一環として、4月9日(土)から6月5日(日)まで「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿氏が出会った日本工芸」展がパナソニック 汐留ミュージアムで開催されることになりました。

同展では「陶磁器」「和紙」「竹」「型紙」「漆」をテーマに、日本の工芸家とアーティスト、デザイナーなどがコラボレーションした作品を展示。

REVALUE NIPPON PROJECT

参加したアーティストもとても豪華なラインナップで、まず「和紙」をテーマにした作品では、NIGOが制作に携わり“Life size polar bear in papier mache”を制作。

こちらは本物のホッキョクグマのような毛並みで、間近で見ると圧巻です。

REVALUE NIPPON PROJECT

またによる「光器」は、ミニマリズムを感じる凛とした美しさに惚れ惚れ。

REVALUE NIPPON PROJECT

このほか、奈良美智氏nendoの佐藤オオキ氏、蜷川実花氏、佐藤可士和氏など、今をときめくアーティストと日本工芸のコラボレーションが一堂に介する貴重な機会となっています。

期間中は伝統工芸のワークショップなども開催予定なので、興味がある方はぜひサイトをチェックしてみて!

REVALUE NIPPON PROJECT
1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会