体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伊豆で春を先取り♪桜の名所5選

伊豆で春を先取り♪桜の名所5選 土肥桜

静岡県の熱海や伊豆には日本の他の場所に先駆けて咲き始める、早咲きの桜を鑑賞できるスポットがたくさんあります。またこの時期には様々なイベントも開催され、全国から多くの人たちがこの場所に集まり、賑わいを見せます。

一度は見てみたい河津桜をはじめとして、この春に是非出かけたい桜の名所5選をご紹介しましょう。

1.【熱海】あたみ桜 糸川桜まつり

伊豆の中でも一足先に咲く熱海の桜で、早春を感じる桜景色。

あたみ桜 糸川桜まつり 開花期間が1ヵ月以上と長いのも、あたみ桜の特徴だ

開催期間★1月23日(土)~2月14日(日)

沖縄のカンヒザクラと並び、早咲き日本一と言われるのがあたみ桜です。1月下旬頃から見頃を迎え、おまつり期間中は、ライトアップ、桜茶のサービス、大道演奏などのイベントが開催予定です。一足先にお花見にお出かけしてみてはいかがでしょうか。 あたみ桜 糸川桜まつり

TEL/0557-85-2222(熱海市観光協会)

住所/静岡県熱海市銀座岸町

営業時間/2月14日(日)まで、イベント10時~15時、ライトアップ17時~23時

アクセス/車:JR熱海駅より徒歩15分

「【熱海】あたみ桜 糸川桜まつり」の詳細はこちら

2.【河津】河津桜まつり

伊豆の春の風物詩!河津桜に会いに行こう。

河津桜まつり 広がる一面ピンクの世界!桜のトンネルにうっとり。

毎年多数の人が訪れる河津桜まつり。一度は見てみたい光景!

河津桜まつり

お祭り期間中は18時からライトアップが行われる

開催期間★2月10日(水)~3月10日(木)

伊豆の早春を代表する「河津桜」。濃いピンクと大きな花が特徴的な河津桜が咲き誇る様子は、感動間違いなし!まるで桜のトンネルのような桜並木は、「このために来てよかった!」と思えるくらい、美しい景色です。

2月上旬から咲き始める早咲きの桜である河津桜。鮮やかなピンクの桜景色は心が華やぐ光景!町内に8000本の桜が植えられており、お祭り期間中は大勢の人でにぎわいます。 河津桜まつり

TEL/0558-32-0290(河津町観光協会)

住所/静岡県賀茂郡河津町

営業時間/2月10日(水)~3月10日(木)、ライトアップ18時~21時

アクセス/電車:伊豆急行河津駅より徒歩1分、車:名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICよりR414経由1時間20分

駐車場/乗用車1500台(500円)

「【河津】河津桜まつり」の詳細はこちら

3.【西伊豆・土肥】土肥桜

可憐な桜が作り出す、濃いピンクの情景にうっとり。

土肥桜

澄み切った空の青と土肥桜の濃いピンク色のコントラストが美しい(万福寺)

見頃★1月中旬~2月中旬

濃いピンク色の花を咲かせる早咲きの土肥桜は、その可愛らしいピンク色に思わずキュンとしてしまいます♪土肥桜を観賞できるエリアは広く、西伊豆の様々なスポット(恋人岬・丸山スポーツ公園・万福寺など)で見ることができます。

【立ち寄りスポット】恋人岬

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。