ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイベックスとゲオ、ハイブリッド型VODサービス「ゲオチャンネル」を2月22日に開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイベックス・デジタルとゲオは 2 月 18 日、両社の強みを活かした動画配信サービス「ゲオチャンネル」を 2 月 22 日に開始すると発表しました。サービスは当日の 9 時に始まります。「ゲオチャンネル」は、月額 590 円 + 税の定額料金で開始時 8 万タイトルの動画が見放題となる VOD サービスです。配信ジャンルは、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・華流、キッズ、アニメ、洋画、邦画、ミュージックビデオ、ライブなど 13 ジャンルとなっています。ゲオチャンネルでは、ゲオがこれまでに提供してきたレンタルサービスや宅配レンタルサービスとも連携して、ゲオチャンネルの会員には、ゲオショップの店頭で旧作タイトルを月 20 本までレンタルできるサービスが月額 590 円 + 税で、宅配レンタルで旧作を月 8 枚をレンタルできるサービスが月額 590 円 + 税で提供されます。また、ゲオチャンネルの視聴履歴と過去 10 年分のレンタル履歴を連携させることで、ユーザーの好みに合った作品を提案するレコメンド機能も搭載しています。Source : ゲオ

■関連記事
Fitbit、心拍センサー付きアクティビティトラッカー「Charge HR」の新色“ティール”を2月19日に国内発売
Huawei MediaPad T2 10.0 Proの画像とスペック情報が流出
Sony、ハイレゾやLDACに対応したBluetoothヘッドセット「h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)」「h.ear in Wireless(MDR-EX750BT)」を3月12日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP