ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google翻訳の対応言語に13言語を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が翻訳サービス「Google 翻訳」の対応言語に海外 13 言語を追加し、合計で 103 の言語に対応したと発表しました。新たに対応したのは、アムハラ語、コルシカ語、フリジア語、キルギス語、ハワイ語、クルド語、ルクセンブルク語、サモア語、スコットランドゲール語、ショナ語、シンド語、パシュトゥー語、コーサ語です。これらの新対応言語は WEB 版のほか、モバイルアプリでも既に利用可能になっています。Google によると、今回の対応言語の拡大によって、Google 翻訳が今ではインターネットユーザーの 99% をカバーしたことになったそうです。Source : Google

■関連記事
Fitbit、心拍センサー付きアクティビティトラッカー「Charge HR」の新色“ティール”を2月19日に国内発売
Huawei MediaPad T2 10.0 Proの画像とスペック情報が流出
Sony、ハイレゾやLDACに対応したBluetoothヘッドセット「h.ear on Wireless NC(MDR-100ABN)」「h.ear in Wireless(MDR-EX750BT)」を3月12日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP