ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モテ女のためのファッションテク ~定番モノトーンコーデを今年らしく見せる方法~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

黒、グレー、白を使ってつくるモノトーンコーデ。簡単で無難なので、特に重ね着が多くなる冬は頼ってしまいがち。

だけど、なんだかいつも同じような印象になってしまいませんか? 定番のモノトーンもワザありの着こなしで今年らしく見せましょう。

トレンドのストライプを投入

春トレンドの縦じまストライプは、もう今からはじめられる柄。どうしても単調になってしまうモノトーンコーデにメリハリがつく絶好の柄です。

ストライプでも太さは様々ありますが、今年らしいのは遠目にもはっきりと分かるほどの太さ。

プチプラブランドからもブラウスやスカートなど様々なタイプが登場しているので、まずはお得なものからトライしましょう。

また、縦じまストライプは細見え効果もあるのが嬉しいところ。白×黒、グレー×黒の黒ベースのストライプだとより効果が高いのでおすすめです。

ワントーンコーデでおしゃれ度UP

モノトーンカラーを使ったファッションで、今年注目されているのがワントーンコーデ

なかでも女らしいのが、ホワイトやグレーの柔らかい色味で作るコーディネートです。

ワントーンコーデのポイントは、色のグラデーションでコーディネートすること。

たとえば、ホワイトならアイボリー×淡いベージュ、グレーなら濃いグレー×薄いグレーなど。

春服に気持ちが向かっている今は、レースやシフォンなどの春素材を入れるのも新鮮。

白のレーススカートシフォンブラウスは、冬のモノトーンコーデの起爆剤になり、さらにこれからのシーズンにも大活躍してくれます。

トレンドアクセで春を先取り

シックなモノトーンコーデは、スタイリッシュですが華やかさに欠けるのが難点。

そこで私の一押しは、春のトレンドアクセであるカラーストーンイヤリングの投入。今年は、より大きく存在感のあるものが人気です。

モノトーンで揃えるブラックストーンのイヤリングはもちろん、カラーストーンも着こなしのアクセントになっていい感じ。

顔まわりの輝きは女らしい印象を与えるので、夜のデートやカジュアルなパーティに最適。

モノトーンコーデが途端に華やぎ、今っぽく見違えます。

 

日々のワードローブとして活躍してくれる定番のモノトーンコーデ。今年らしく着こなして、毎日のおしゃれを楽しみましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

ツイッターの本音 ~カレー系男子~
男ウケ必至! “やまとなでしこ”ファッション
ツイッターの本音 ~ありのまま女子~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP