体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニコニコ超会議2016、「QVCマリンフィールド」へ会場を拡大し過去最大規模で開催

ニコニコ超会議2016、「QVCマリンフィールド」へ会場を拡大し過去最大規模で開催

ドワンゴは、2016年4月29日・30日に幕張メッセで開催する、動画サービス「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2016」の新企画および詳細を発表した。

ニコニコ超会議はこれまで、初開催の2012年から第3回目の2014年まで、幕張メッセ国際展示場1~8ホールおよびイベントホールで開催。第4回目の2015年には初めて会場を増床し、幕張メッセの全エリアとなる幕張メッセ国際展示場1~11ホールおよびイベントホールを使用して開催した。そして第5回目となる今年は、昨年同様の幕張メッセ全エリアに加え、隣接する野球場「QVCマリンフィールド」も会場にし、過去最大規模でイベントを開催する。

超野球 千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズ

プロ野球公式戦中継やキャンプ中継など、ニコニコ生放送で放送された2015年の番組視聴者数が4,000万人を超えるカテゴリー「野球」が、超会議のリアルの会場に出現。4月29日にQVCマリンフィールドで行われるパ・リーグ公式戦の「千葉ロッテマリーンズ 対 北海道日本ハムファイターズ」とニコニコ超会議がコラボレーションした「超野球」を初開催する。超野球では、観客席の一部を超会議来場者に無料開放する「超野球観戦シート」を設置し、超会議入場券を持った来場者は追加料金なしで球場観戦することができる。また、7回裏に実施されるラッキー7でファンによって飛ばされるジェット風船をグラウンドから片づける「ジェット風船お片づけ」や、球場内で来場者が生放送配信できる「超野球ユーザー生放送」など、ユーザー参加型企画を多数実施し、球場ならではの体験をすることができる。※プロ野球が雨天中止の場合は翌日4月30日の試合で実施予定

「超刀剣」に「超・真田丸」、日本の歴史を体験できる超会議初企画

超会議では、ユーザーに企画を委ねてさまざまな自作展示物やパフォーマンスが披露される「まるなげひろば」を毎年実施し、さまざまな自作の武器なども展示されてきた。その超会議に今回は、日本伝統の「作ってみた」として本物の刀剣が参戦。「折れず、曲がらず、よく切れる」700年以上の歴史と伝統を持つ“刃物の都“、岐阜県関市の刀匠のみなさんが超会議に参加し、「超刀剣」ブースを設置します。ブースでは、岐阜県関市の重要文化財でもある名刀『兼元』『兼定』の展示コーナーや、ブース内に設営された日本刀鍛錬場で刀鍛冶の実演も実施。さらに、来場者が実際に古式日本刀鍛錬を体験できる企画も実施する。

大河ドラマ「真田丸」、超会議にいざ参る!いざ群雄割拠の幕張に攻め込まん!
ニコニコ超会議2016では新たに、NHK大河ドラマとコラボしたブースを新設。「超・真田丸」ブースでは、左官・ 挾土秀平氏が題字「真田丸」に「超」を足した超会議向けオリジナル題字「超・真田丸」を巨大土壁に描くライブパフォーマンスを披露する。また、来場者も土壁の左官体験が可能。さらに、本格甲冑に囲まれての記念撮影コーナーの設置や、合戦場の本陣をイメージしたセットの中で「殿!殿!殿!ご決断を!」と決断を迫られながら総大将気分が味わえる企画「ニコニコ超軍議」が行われる。

音楽イベント 出演アーティスト第1弾発表

「超音楽祭」出演アーティスト(2月17日付、五十音順)
RAB(リアルアキバボーイズ)/AiZe/綾野ましろ/アルスマグナ/A応P/GARNiDELiA/Gero/でんぱ組.inc/春奈るな/松岡充/妄想キャリブレーション/ROOT FIVE/
「超演奏してみた」出演アーティスト(2月17日付、五十音順)
伊藤一朗(Every Little Thing)/大渡亮(Do As Infinity)

「向谷実Produce! 超鉄道」

~大阪駅から海浜幕張駅をつないだ特別運行ツアーも実施~
鉄道ファンから毎年人気を集めているブース「向谷実Produce! 超鉄道」では、鉄道ファン必見の企画を今年も多数開催。Nゲージを使用した鉄道ジオラマの設営や、本物の運転手・車掌の制服でなりきりコスプレが出来るフォトスポット、103系トレインシミュレータとホームドアを使った運転士体験に参加ができる。また、幕張メッセに向かうツアー企画として、大阪駅から海浜幕張駅をつないだ特別な運行経路を寝台夜行電車583系車両「超会議号」が運行する「超会議号ツアー」を実施する。

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。