ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2月だけのお楽しみ!和×フレンチの饗宴“山椒スイーツ”に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスの人気高級スイーツ店「フレデリック・カッセル」は、本店と東京店が月替わりで共作する“インスピレーション・シリーズ”として、山椒(サンショウ)を用いたコレクションを発売しています。

2月のインスピレーションは山椒

今月のメイン食材は和歌山県のぶどう山椒。このぶどう山椒をアクセントにした、オレンジとショコラのインスピレーションは、まさに和とフレンチの饗宴!

ミルクチョコレートの甘さに清涼感のあるぶどう山椒の香りの余韻、そしてフレッシュオレンジで爽やかに締めくくられる夢のマリアージュを楽しんでほしいとのこと。

このインスピレーションをベースに、今月は「ババ」「シュークリーム」「マカロン」の3種がお目見えしています。

和の食材 meets フレンチ!

「ババ」は、フレッシュオレンジとぶどう山椒がほんのり香るシロップを染み込ませたサバラン生地に、カスタードクリーム、オレンジ、オレンジ香るミルクショコラのガナッシュを重ねた大人の一品。

「シュークリーム」は、サクサクのクッキーシューにミルクショコラクリームとオレンジ香るクリームをサンド。

そして「マカロン」は、オレンジとぶどう山椒香るミルクショコラガナッシュにオレンジのコンフィチュールを閉じ込めた、見た目もキュートなスイーツとなっています。

和の名スパイス“山椒”のこんな使い方があったなんて!と目からウロコのテイストは、2月29日(月)までのお楽しみ。

今しか食べられない珠玉の逸品をぜひお試しあれ!

フレデリック・カッセル
http://www.frederic-cassel.jp/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP