ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山崎まさよし、デビュー20周年ツアー東京公演にて新曲「空へ」初披露 ドラえもん&のび太も応援

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年2015年にデビュー20周年という大きな節目を迎えた山崎まさよしが、“Twenty First Century Men” TOUR 2015-2016の東京公演を2月17日東京・NHKホールにて行った。

昨年10月末よりスタートし、4月9日の青森・弘前公演まで全国34か所34公演をサーキットする今回のツアー。総動員数は50,000人を予定している。唯一の東京公演となる本公演は開演前から会場に集まったファン3,500人の熱気で埋め尽くされた。

開演すると、20年のキャリアに及ぶディスコグラフィからまんべんなくプレイ。まさに20周年ツアーにふさわしいセットリストで観客を魅了した。

途中MCで山崎は、「“Twenty First Century Men” TOURにようこそ!去年は紅白の選考に漏れました。ライブばかりしていたので…。今日はその追加公演です。笑」と山崎らしい茶目っ気あるMCに続けて「中華料理」を披露した。

本編、終盤では「One more time, One more chance」をパフォーマンス、さらにアンコールでは「セロリ」も披露し会場は拍手喝采でピークを迎えた。ここで終演かと思いきや、ファンには嬉しいサプライズ。再度山崎がステージに登場するとダブルアンコールがスタート。

ダブルアンコールも2曲披露しいよいよ終演かとなったところで、舞台袖から聞きなじみのある声で呼びかけが。

「山崎さーん!!」

なんと舞台袖からドラえもんとのび太が登場。

3月2日にリリースするシングル「空へ」は、3月5日に公開される『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌となっており、応援に駆け付けてくれたとのこと。

ドラえもんが「僕らの映画の主題歌『空へ』を聞きたいな〜」とのお願いに山崎は快諾。「お客さんの前でパフォーマンスするの初めてだよ」と初披露した。

最後までサプライズ尽くしの本公演は全25曲、3時間を超えるパフォーマンスでフィナーレを迎えた。

「空へ」はCDリリースに先駆けて2月18日から先行配信スタート。さらに同タイミングで山崎の過去の全シングルのサブスクリプションサービス(※配信シングルを除く)を一挙スタート。19日にはテレビ朝日系列「MUSIC STATION」の出演も決定しており、「空へ」をTV初披露する。

リリース情報
シングル「空へ」
2016年3月2日発売

DVD付特別盤(CD+DVD)UPCH-80425 1,800円+税

ドラえもん盤

関連リンク

山崎まさよし オフィシャルサイトhttp://www.office-augusta.com/yama/
山崎まさよし facebook:https://www.facebook.com/yama.official
山崎まさよし レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/yamazaki-masayoshi/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP